フォト
無料ブログはココログ

« 視察や来街の多い秋です | トップページ | 正倉院展へ »

2010年10月24日 (日)

奈良観光絵図復刻版

Scimg1847 Scimg1848

知人から最近復刻されたばかりという1冊の冊子をいただきました。

古都奈良の昭和ロマンここに蘇る。昭和12年発行の「奈良名勝漫遊3日間の旅」という48ページの冊子です。

なかなかなつかしくて新鮮です。

発行はデジタル夢工房。税込み1000円、お問い合わせ、ご注文はinfo@d-yumekobo.com へということです

Scimg2190 ちょうど毎日新聞の花澤さんが記事にしてくれていますので、クリックして参考にしてください。

« 視察や来街の多い秋です | トップページ | 正倉院展へ »

コメント

10月23日(土)、特別公開中の興福寺の五重塔初層と東金堂後堂を拝観しました。貴重なもので、勉強になりました。
 ただ、こちらよりも、国宝館に長い行列が出来ていたのが意外でした。

 正倉院展は、時間の関係もあり、敬遠しました。

 帰り、豊住書店に寄ったところ、毎日新聞の記事のコピーが掲示してあり、カウンター前に『奈良観光絵図復刻版』が置いてあったので1冊買いました。貴重な本だと思います。
 豊住書店は、古書店のような新刊書店ですね。

やいちさん。コメントありがとうございます。わたしも先日五重塔と東金堂を拝見しました。東金堂はすばらしい仏像がたくさんあることを再認識しました。国宝館の阿修羅像があいかわらずの人気ということでしょうか。豊住書店は100年を越す老舗で、奈良関係はとくに豊富です。地元の先生の出版などもしています。例の冊子は戦前のものの復刻ながらなかなか良いと思いました。
今月来月、喜光寺と中宮寺に会津八一の歌碑ができますね。また。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視察や来街の多い秋です | トップページ | 正倉院展へ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30