フォト
無料ブログはココログ

« 興福寺中金堂、いま | トップページ | APEC観光大臣会合 »

2010年9月18日 (土)

采女祭り管弦船乗船体験はじまる

Scimg1683 Scimg1685 Scimg1689

9月18日から20日まで、このたび采女祭り直前の管弦船乗船体験が、采女祭り保存会主催ではじまりました。初日の朝10時応援にいってきました。一人おとな1000円、子供500円(特製の絵馬がおみやげです)

ご実家は大阪で横浜から来られた年配の母娘さん、イスラム圏から来られた女性やお子様、ペアーの方など14名を乗せて無事猿沢池を2周されました。

采女祭りは21日夕方5時から宵宮祭、22日は5時からJR奈良駅から三条通を上り、東向き、近鉄奈良駅、小西通り、椿井、もちいどの、橋本町を経て猿沢池までの花扇奉納行列、そして6時から花扇奉納神事(采女神社)7時から管弦船が夜の猿沢池をめぐります。

会津八一の歌。猿沢池にて。

わぎもこ が きぬかけ やなぎ みまく ほり 
            いけ を めぐり ぬ かさ さし ながら 
         
           (吾妹子が衣掛け柳みまくほり池をめぐりぬ傘さしながら)

素空氏の解説です。

Scimg1690 Scimg1691

« 興福寺中金堂、いま | トップページ | APEC観光大臣会合 »

コメント

猿沢池も池の向こうに見える五重の塔もうっすらと記憶にあります。

どうぞ久しぶりに奈良にお越しください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 興福寺中金堂、いま | トップページ | APEC観光大臣会合 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31