フォト
無料ブログはココログ

« なら燈花会プロムナードコンサート2010へ | トップページ | ご来店御礼 »

2010年8月16日 (月)

興福寺・夕刻点描

Pict0007 Pict0006 Pict0004 Pict0003 Pict0002 Pict0001_2

夕刻の興福寺の様子です。

燈花会を待つ人々がたくさん鹿と遊んでいました。

また、中金堂の平成再建工事が進んでいる様子です。

南円堂には夕暮れのお日さまがぼんやりと見えます。

« なら燈花会プロムナードコンサート2010へ | トップページ | ご来店御礼 »

コメント

悠久の歴史を感じられる場所に生活できるのは幸せですナ。祖先に感謝しなくては。
浮き草のような身からみると羨望の的になるのでは。

コメントありがとうございます。
先日、NHK.BS2の45日間奈良時代一周をみていたら、興福寺は藤原氏の菩提寺、藤原不比等が建てた寺であること。高台の一部が猿沢池に注ぎこむ谷であったのを、大工事で埋めたというたいへんな力であったと解説されていました。平城京を見渡す高台のお寺であるということです。たしかに門前町から一段高いところに伽藍がならびます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« なら燈花会プロムナードコンサート2010へ | トップページ | ご来店御礼 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31