フォト
無料ブログはココログ

« オペラ「遣唐使」、プレセミナーへ | トップページ | なら燈花会(とうかえ)2 »

2010年8月 7日 (土)

なら燈花会(とうかえ)1

Scimg0978 Scimg0979 Scimg0981

8月5日から14日まで、恒例の伝統行事になった、なら燈花会(とうかえ)がはじまりました。もちいどのセンター街から、橋本町御高札場、奈良県里程元標、そして手力雄神社(たじからじんじゃ)の階段にも。

Scimg0984 Scimg0987 Scimg0986_2

5日仕事を終えて、奈良公園に歩き出しました。猿沢池のまわりにも、南円堂の階段にも、興福寺境内にも。最近、中金堂の柱が建ちつつあるようです。秋には立柱式があるということでした。

五重塔や東金堂、国宝館などもライトアップされたり、夜間拝観ができるようです。昼間の暑さがやや風にも吹いて、夕暮れらしくなってきました。たくさんの人々がカメラを手に見学されています。ときどき鹿もあらわれ、えさをねだっています。今年生まれたばかりであろう子鹿も芝生を食むでいます。

興福寺本坊から国立博物館にさらに見に行くことにしました。右手の三条通り、春日参道には出店が出ている様子です。さらに南にいくと浮見堂や浅茅が原でも燈花会のろうそくがともっているはずですが、一路大仏前をめざしました。

燈花会のhpです。http://www.toukae.jp/                         (つづく)

« オペラ「遣唐使」、プレセミナーへ | トップページ | なら燈花会(とうかえ)2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« オペラ「遣唐使」、プレセミナーへ | トップページ | なら燈花会(とうかえ)2 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30