フォト
無料ブログはココログ

« 猿沢池へ | トップページ | 6月2日まんとくん2才、大極殿へ »

2010年5月27日 (木)

橿原考古学研究所附属博物館へ、飛鳥資料館へ

さそわれて橿原考古学研究所附属博物館と奈良文化財研究所の飛鳥資料館にいってきました。橿原考古学研究所附属博物館では大唐皇帝陵展が開かれており、飛鳥資料館ではキトラ古墳の特別展が開かれているので、たずねてきました。飛鳥資料館は以前二神の公開があったとき以来久しぶりです。雨の日でしたのでどちらも空いていてよく見ることができました。

「天気の悪い日は博物館や美術館が良い」、という言葉を聞きましたが、その通りです。

実物の展示とともに最近の博物館ではビデオなどの映像がよく流れています。

飛鳥資料館ではいろいろなビデオ映像を見ることができましたが、1972年、昭和47年の高松塚古墳の、網干先生と当時の関西大学の学生さんの壁画大発見の再現ビデオは実に迫真のものがありました。

橿原考古学研究所附属博物館のhpはhttp://www.kashikoken.jp/museum/top.html

奈良文化財研究所のキトラ古墳壁画のhpです。http://kitora.nabunken.go.jp/

« 猿沢池へ | トップページ | 6月2日まんとくん2才、大極殿へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 猿沢池へ | トップページ | 6月2日まんとくん2才、大極殿へ »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31