フォト
無料ブログはココログ

« 唐招提寺うちわまき | トップページ | 大東純子小品展 »

2010年5月12日 (水)

まちなか1300年祭

Scimg0214_3   Scimg0215_2 ポスターに続いてチラシが出来上がりあちこちで配布されたり掲示されたりしています。裏面に催しの内容が書かれています。いわく・・・・。

采女祭りの猿沢池の龍頭船遊覧(22日から30日まで、大人800円、子供400円)を楽しんでいただくことができます。中秋の名月の日猿沢池に浮かべられる船に乗って、猿沢池を一周していただきます。池から見る景色はまたなかなか良いものです。

29日はおみこし。下御門(しもみかど)ー餅飯殿(もちいどの)ー橋本町ー東向きー東向き北ー花芝ー近鉄奈良駅ー小西通りー三条通りと、遷都1250年のときの見事なおみこしが子供たちによって引かれます。そして子供みこしにギャルみこしも出ます。

30日はシルクロードパレード。遣唐使船の10分の1の船が台座にのせられて、JR奈良駅から三条通りを猿沢池52段まで引かれます。100人以上の天平衣装の老若男女がそのあとを歩いたり、踊ったりするパレードが続きます。

29日30日、三条通の旧奈良銀行跡地はヨーロッパ広場と銘打ちマルシェやステージが繰り広げられます。

また同じく29日30日、三条通り橋本町の南都銀行本店駐車場と旧友楽会館(シネマデプト)前は、シルクロード広場と銘打ちマルシェやステージが繰り広げられます。

30日のシルクロードパレードの最終地点は猿沢池の興福寺五十二段下。五十二段を観客席にして、その前の広場をステージにいろいろなパフォーマンスなどが繰り広げられるという、総じてたいへんな規模のまちなか1300年祭です。

われわれが子供のときかつて奈良遷都1250年祭を見て感じて体験してお祭りに参加して、たいへん思い出多いものになっています。50年後の奈良を担う子供たちにもぜひ良き思い出にしていただきたいものだと思います。そして多くの市民や奈良に来られる日本中の、世界中の皆さんとこのなら遷都1300年をお祝いし楽しみたいものです。

写真はScimg0257 8商店街のあちこちや近鉄奈良駅、JR奈良駅広場のまちなか1300年祭をPRする看板です。

ぜひ多くの方に奈良市の中心市街地にお越しいただき、まちなか1300年を楽しんでいただきたいと思います。

お問い合わせは、奈良市中心市街地活性化協議会事務局へどうぞ。TEL0742-26-1666.

案内のhpです。

« 唐招提寺うちわまき | トップページ | 大東純子小品展 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 唐招提寺うちわまき | トップページ | 大東純子小品展 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31