フォト
無料ブログはココログ

« 平城宮跡会場へ 初日 | トップページ | 奈良・市民まちづくり会議 »

2010年4月26日 (月)

JR奈良駅の遣唐使船

Scimg0042 JR奈良駅のそばに旧JR奈良駅舎があります。駅を高架にするには邪魔で壊される予定でしたが熱心な保存運動が実って、曳き家工法で移動されて、その後、耐震工事などほどこされて、現在奈良市の総合観光案内所になっています。

そこに、広島県呉市の倉橋島から、実物の遣唐使船をつくっておられる船大工さんから、友人らが10分の1の遣唐使船の模型を借りることができ、このほど奈良市観光協会の皆さんが借りてきてくれました。万葉の里という、呉市倉橋町は昔から船作りのまちでありそのhpには、海をいく遣唐使船の写真もあります。http://www.kyosai.or.jp/~kurahasi/

奈良市Scimg0050 中心市街地活性化研究会のメンバーがその模型の船があることを探しだしてくれたのですが、借りるまでの努力は大したものです。またこころよくお貸しいただいたことに感謝申し上げる次第です。

そういうことで、旧奈良駅舎の中に現在展示されています。11月7日まで展示されます。ぜひごらんいただきたいと思います。

S20100424_133559188 5月22日から30日まで「まちなか1300年祭」をおこないますが、その最終日の5月30日(日曜日)には、この3メートルくらいの遣唐使船の模型を先頭に、三条通を東に猿沢池の五十二段特設ステージまで、みんなでひっぱる、シルクロード・パレードもおこなわれます。

海のない奈良県での遣唐使船のパレードは、遷都1300年の大きな思い出になることだろうと思います。

« 平城宮跡会場へ 初日 | トップページ | 奈良・市民まちづくり会議 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平城宮跡会場へ 初日 | トップページ | 奈良・市民まちづくり会議 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31