フォト
無料ブログはココログ

« 会津八一の歌、般若寺にて | トップページ | 折り紙の展覧会 »

2010年3月10日 (水)

興福寺国宝館へ

Scimg9600 約1ヶ月あまりのリニューアルで改装され3月1日オープンした興福寺国宝館へ先日の夕方いってきました。

ガラスケースに入っていたり、ケースがはずされたり展示に工夫をされています。そして以前にくらべて陳列の高さが高くなっている感じで良く見えます。また照明もしっかりあてられて良く見えます。昨年秋たいへんな行列をして見られた、阿修羅像も他の八部衆とともに展示されよく見えました。

仏像の配置図を欲しいと思いましたので、出たあと受付で申し出しますと添付のようにいただくことができました。(ふつう一般客には配布していないということでした。また 順路の朱色などはあとで 私が加筆しています。)

Sscimg9606_2 以前にくらべて展示が多くなったのか少なくなったのか良く存じませんが、新しい展示方法で工夫されているように思いました。入場料も100円アップの600円になりましたが、100円アップの値打ちは十分あるように思います。ミュージアムショップもあります。また大型画面で現在復元されつつある中金堂、回廊など平成30年に完成予定の伽藍がCGで見ることができたり、阿修羅像の解説ビデオなども見ることができました。

今年、興福寺は創建1300年、国宝館も50年ということです。興福寺のhpです。http://www.kohfukuji.com/

« 会津八一の歌、般若寺にて | トップページ | 折り紙の展覧会 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 会津八一の歌、般若寺にて | トップページ | 折り紙の展覧会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31