フォト
無料ブログはココログ

« おんまつり・まんとくん三条通にて | トップページ | テレビ放送 »

2008年12月19日 (金)

還幸の儀

春日大社の若宮様は、17日に若宮神社を午前0時すぎの遷幸の儀で出られて、お旅所に向かわれます。それを昨年始めて拝見にいきました。二の鳥居あたりで、寒さの中、空高い星空の漆黒の闇の中で、長らく待って、この遷幸の儀を多くの人々に混じって拝見したのでした。

ことしは、20数時間後、お旅所から若宮神社に帰られる「還幸の儀」を拝見しようという知人のお誘いで、はじめて出かけてきました。午後10時すぎお旅所では最後の舞楽が演じられていました。そしてお旅所祭はすべて終了し、一足先に、二の鳥居まで歩いて、静寂の中、若宮さまの一行がこられるのを待ちました。ことしは、雲が低いようで、町の明かりがはねかえって、暗いところにも眼が慣れ、随分明るく感じました。

30分ほどたったでしょうか、神主さんたちの「ウオー」という声と、南都楽所の笛や太鼓の音が遠くに聞こえ、一番先の先導役の引きずる竹筒にヒノキの葉でつくられたと思われる、灯りがやってきました。そして香がたきしめられ、若宮様をとりかこんだ神主さんの一行の「ウオー」の声とともに、眼の前を通っていかれました。まさに若宮様が通り過ぎられた瞬間でした。

それまで人が少ないなあと思っていた還幸の儀でしたが、多くの信者の方や一般の方がそのあとを数百人でしょうか、ついて歩かれていましたので、最後尾から一緒に若宮神社のほうへ歩を進めました。

子供の頃から、慣れ親しんできた春日若宮おんまつりですが、はじめての還幸の儀を拝見できたことはとてもうれしいことでした。

昨年見た遷幸の儀は私の、昨年のブログを見てください。http://narabito.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_4190.html

« おんまつり・まんとくん三条通にて | トップページ | テレビ放送 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おんまつり・まんとくん三条通にて | トップページ | テレビ放送 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30