フォト
無料ブログはココログ

« シンポジウムへ | トップページ | 奈良の交通渋滞 »

2008年11月23日 (日)

まちづくりワークショップ

奈良市は今年3月、国の中心市街地活性化基本計画の認定をうけました。そのための奈良市中心市街地活性化協議会があります。

そのワークショップがはじまっています。「奈良らしい賑わいと活気に満ちたまちづくりを考える」というテーマのもと、2つのグループがあり、ひとつは「まちのにぎわい部会」そしてもうひとつは「観光のまちづくり部会」です。

2回目は、観光のまちづくり部会に参加してきました。

奈良にとって観光とは?奈良の観光とは?そういうことがここ20年30年といろいろなレポートや議論がされているが、一から、議論されていて、なかなか前に進んでいないのでは?という意見もでていました。

奈良の人にとって、他から来ていただく人々をほんとうに歓迎しているのか?観光都市をめざすことで一致しているのか?皆で合意できているのか?どんな観光をめざすべきなのか?おもてなしの熟成をよく言われているが、どうすればおもてなしの気持ちをふかめられるのであろうか?

いろいろな意見がでていました。ワークショップの様子の1回目の分がレポートされています。「賑わい通信」をごらんください。http://www.nara-cci.or.jp/chukatsu/pdf/comm11.pdf

« シンポジウムへ | トップページ | 奈良の交通渋滞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シンポジウムへ | トップページ | 奈良の交通渋滞 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31