フォト
無料ブログはココログ

« 十七夜盆踊り | トップページ | 長崎さるく »

2008年9月14日 (日)

奈良少年刑務所へ

Scimg5512_2 Scimg5510_3 9月13日ー14日は、奈良少年刑務所の矯正展です。今年は、奈良少年刑務所が設立されて100周年ということで、はじめていってきました。朝方、急な雨でどうなるのかと思いましたが、ほどなく晴れ上がり、10時にはテープカットが行なわれ、たくさんの人が入場されました。

なかでは、各地の刑務所でつくられた、木製品、革製品、しょうゆ味噌などの食品、雑貨などが格安に販売されていました。また、地元の自治会や法務関係の団体やボランティアの団体などもいろいろな模擬店を出されていてにぎわっていました。11時からは、設計された山下さんのお孫さんになる、ジャズピアニストの山下洋輔らの演奏が体育館一杯の人を集めて行なわれました。その間、なら1300年祭の民間選出のキャラクターの「まんとくん」のコーナーも、新しいぬいぐるみが登場したり、好評のお面づくり、そしてまんとくんの歌、まんとくんの音頭のCDの販売や、まんとくんの陶器の食器販売などを行いました。現在、カンパや販売により、まんとくんの着ぐるみを製作する運動がくりひろげられています。まだまだ、民間でお金がなく道のりは遠いようですが、ひとりひとりの皆さんの協力は下からの盛り上がりという意味でも貴重なことのように思えます。

写真は日頃入場できない門の中から見る、本館の建物です。

« 十七夜盆踊り | トップページ | 長崎さるく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 十七夜盆踊り | トップページ | 長崎さるく »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31