フォト
無料ブログはココログ

« 奈良少年刑務所へ | トップページ | 長崎ハウステンボス »

2008年9月15日 (月)

長崎さるく

P1030013 長崎さるく博覧会という、博覧会があったということを聞いたことがあります。「さるく」とは何だろうと思っているうちに閉幕、そのときには行くことができませんでした。

今回、長崎へ行く機会があり、「さるく」とはまちをぶらぶら歩くことの長崎弁、と知りました。長崎市は、高校の修学旅行、友人の結婚式以来、実に30数年ぶりの訪問でした。会議の前、中華街から市電に乗りました。どこまで乗っても100円という格安でわかりやすく、ゆったりと、しかし案外速く市内を走り回っています。

「さるく」の無料の案内図などまちかどでもらい、うろうろと「さるく」しました。商店街も、アーケードのない商店街は懐かしい雰囲気のお店がたくさんあり、石畳を敷いてあり、やがてかつて訪ねた記憶のある眼鏡橋にたどりつきました。以前、水害があり補修された様子です。そして、アーケードのある商店街は人通りも多く、活気あふれる商店街でした。「県庁舎移転反対」とかの表示もあり、県庁の移転が問題になっていることを知りました。P1030015

長崎さるくのhpです。http://www.saruku.info/

会議のあと、皆でまちをさるくして、地元の方の心づくしの設営で、丸山町の史跡料亭「花月」で食事を楽しみました。坂本龍馬の「刀のはしら傷」のある床柱があり、800坪というすばらしいお庭を望む広い和室でした。以前見た、吉永小百合さんの映画「長崎ぶらぶら節」の舞台の360年余りの歴史をもつ史跡料亭でした。

« 奈良少年刑務所へ | トップページ | 長崎ハウステンボス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良少年刑務所へ | トップページ | 長崎ハウステンボス »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30