フォト
無料ブログはココログ

« スズムシ | トップページ | 燈花会へ »

2008年8月 8日 (金)

赤塚不二夫氏

先ごろ亡くなられた、バカボンの父などの漫画家、赤塚不二夫氏は奈良県で育ったと新聞に書かれていると友人からのしらせです。

あのいろいろな楽しい世界の原風景は奈良であったのかな、と想像します。以下は新聞から。

「終戦で大陸から引き揚げ、奈良県で育つ。 小学生時代に手塚治虫作品に感激し、漫画家を志した。
 
 赤塚不二夫のギャグ漫画の原点は、終戦直後に奈良県で過ごした少年時代にさかのぼる。
周囲には個性の強い子どもが大勢いて、ドタバタの風土があった。
「わんぱくな連中ばかり。遊びの世界ではだれもが主人公だった」

« スズムシ | トップページ | 燈花会へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スズムシ | トップページ | 燈花会へ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31