フォト
無料ブログはココログ

« 新マスコット選出へ | トップページ | 會津八一奈良初来訪百周年記念 »

2008年5月20日 (火)

鶴福院町あたり

ならまちの主要道路であり、商店街でもある鶴福院町はわずかの長さですが、そのあたりだけ狭いのです。

鶴福院町から五重塔を見る風景は、入江泰吉さんの昭和30年代の写真などでも見られる良い風景ですが、電柱や電線が増えて、悪い景観のひとつとして指摘されていました。

ところがこの3月末に突如として電線がなくなりました。tetsudaさんの「日々ほぼ好日」というブログ5月11日分に写真入で紹介されています。

実は数年前から、電線などの地下埋設の準備工事がすすめられていましたが、その工事がしばらく近隣のならまち駐車場の工事などでとまっていたそうです。無事、その工事も終了し、電線の地下埋設も3月末に終了し、空中の電線がなくなったということです。

鶴福院町は、ならまち大通りからならまちセンターや猿沢池に行く、計画では拡幅が決められている道路ですが、両面通行の車がすれちがいができず、大渋滞をよく起こしています。大渋滞の様子は、智林堂さんのブログでも指摘されています。http://chirindo.exblog.jp/7836634/

計画通り、早急にセットバックされてバスが通れるようすること。そして車のみならず、歩行者や自転車、車椅子などの安全のために、わずかな距離ですから早急に道路を広げてもらいたいという意見が以前からでています。

電線まで地下埋設されたのですから、地元の皆さんの協力で、実現することを期待したいと思います。

« 新マスコット選出へ | トップページ | 會津八一奈良初来訪百周年記念 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鶴福院町あたり:

« 新マスコット選出へ | トップページ | 會津八一奈良初来訪百周年記念 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31