フォト
無料ブログはココログ

« 造酒司の井戸 | トップページ | 唐招提寺 »

2008年5月30日 (金)

シャープ・歴史技術ホール天理

機会があって、シャープの歴史技術ホール天理を見学することができました。ふだん名阪国道を走ると小さく見える、シャープ天理工場は訪問すると思った以上に広いものでした。

創業者早川徳次氏が東京で創業し、シャープペンシルなどを考案され、関東大震災で大阪に移られたようです。

戦前の懐かしいラジオ、レコードプレーヤーなども面白く、戦後のテレビ、電子卓上計算機も懐かしいものでした。

現在の液晶画面やテレビ、携帯、パソコンなど、すばらしい技術革新です。液晶画面の一貫生産の亀山工場はまだ公開されていないそうですが、3分間のビデオで拝見しました。なかなかすごいものでした。

以下は歴史技術ホールのhpです。奈良市内からわずかなところにこんな場所があることに感心しました。http://www.sharp.co.jp/corporate/showroom/tenri/index.html

が、三重県亀山工場、大阪府堺工場と他の県に新しい工場が建設され、奈良から遠ざかっていくことには若干複雑な気分を禁じえないものでした。かつての奈良県の行政はどうだったのでしょうか?

« 造酒司の井戸 | トップページ | 唐招提寺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/41286109

この記事へのトラックバック一覧です: シャープ・歴史技術ホール天理:

« 造酒司の井戸 | トップページ | 唐招提寺 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31