フォト
無料ブログはココログ

« 奈良工芸フェスティバル | トップページ | 正倉院展のエピソード »

2007年11月 5日 (月)

奈良遷都1250年

Save0253 平城京遷都は710年です。いまから47年前1960年に奈良では奈良遷都1250年のお祭りが盛大に行なわれました。

1960年(昭和35年)3月10日、ちょうど小学校5年だったでしょうか、学校もお休みになり、三条通を国鉄奈良駅から東に進むパレードを楽しく見ていたことを覚えています。が、くわしいことは、はるか記憶のかなたで、当時の映画大スターの長谷川一夫さんが出ておられたことなど断片的に思い出します。

そんな昨今、当時の奉賛会会長としてこの1250年遷都祭をつくりあげられた谷井友三郎さんの息子さんである、現在の奈良市観光協会会長の谷井勇夫さんからこんな記録写真集があるといって、大和タイムス社(現在の奈良新聞社)発行の「記念記録写真集」を見せてもらいました。

長谷川一夫さんは聖武天皇の役、京マチ子さんは光明皇后の役であったそうです。なつかしい光景です。知っている方のおじいさんやおばあさん、お父さん、おかあさんなども写真に写っています。当時市立小学校の5年生であった友人のすばらしい作文ものっています。

ともかくも盛大なお祭りでした。6日間にわたるお祭りであったそうです。

本は奈良市立図書館で探してもらったらありましたので、紹介します。

« 奈良工芸フェスティバル | トップページ | 正倉院展のエピソード »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良工芸フェスティバル | トップページ | 正倉院展のエピソード »

2024年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29