フォト
無料ブログはココログ

« 「奈良県の歴史散歩」北部・南部 | トップページ | 千年音楽市2007 »

2007年9月14日 (金)

仙台へ

所用で仙台を訪ねました。奈良市は、電車で京都へ35分くらいなので、たいていは京都経由の新幹線利用の出張が多いのですが、仙台へはやはり飛行機を利用するのが便利です(1ヶ月以上前に購入したので往復25500円と新幹線で東京京都往復より安い)。

奈良から大阪空港はリムジンバスで60分(1440円)。渋滞を見込んですこしはやいバスに乗って、空港内でうろうろと見学するのも面白いものです。国際線がなくなって空いていた空港ビルも全日空関係が使っていて、ゆったりしていました。

飛行機は快適に60分で仙台へ到着。仙台空港から仙台駅までは、最近出来た鉄道で20分あまり(630円)。やはり鉄道は所用時間が安定しています。

荷物をあずけて、市内のアーケードのある商店街などを散策しました。仙台の商店街のアーケードは、道幅が広く、アーケードも背が高くりっぱです。一番町あたりは、有名な七夕まつりも行なわれるとのこと、町なかでは、無料のタウン冊子がいろいろ手に入りました。中心街の地図も便利です。

町なかを回遊するバスも走っていました。友人は1日券(1000円)を買ってうろうろしたそうです。

仙台の町は、杜の都といわれるだけあって、ケヤキ並木や銀杏並木など町なかにも、緑があふれている感じです。また東北の玄関102万都市だけに、いろいろな大きな支店がありました。伊達100万石の歴史も感じられました。もっとうろうろしたかったのですが、所用のためわずか2時間の散策でした。それでもすこし仙台を感じることが出来ました。

Scimg3471

« 「奈良県の歴史散歩」北部・南部 | トップページ | 千年音楽市2007 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「奈良県の歴史散歩」北部・南部 | トップページ | 千年音楽市2007 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31