フォト
無料ブログはココログ

« 善光寺へ早朝参拝 | トップページ | 長野と岐阜 »

2007年7月19日 (木)

小布施町

以前訪れたことがある長野県小布施町へ長野市から長野電鉄にのってでかけました。小さな町ながら、早くからまちづくりを手がけられた素晴らしい町です。郊外のお寺へてくてく歩いて2キロ30分。りんごや栗などの果樹も栽培されたのどかな田園風景でした。

晴れていれば前回のようにレンタサイクルで回るのが一番なのですが、あいにくの小雨模様でした。岩松院では、葛飾北斎の大きな鳳凰の天井画があり、お寺の裏の池が、一茶が有名な句をよまれたところだということでした。

帰りは、タクシーで中心地にもどり、北斎館を見学。90才くらいまで、筆をふるわれたとのことですが、とても生き生きとした絵で、江戸の末期はそう以前のことではなく、ついこのあいだのことのように思われました。Scimg3296

皆でおいしいそばやさんを2軒はしごして、有名なセーラーさんの造り酒屋へ。おいしいお酒を一献。 すばらしいまちづくりの一端を感じたことでした。

Scimg3297小布施町の観光ガイドhpです。http://www.localinfo.nagano-idc.com/kanko/obuse/index.html

« 善光寺へ早朝参拝 | トップページ | 長野と岐阜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 善光寺へ早朝参拝 | トップページ | 長野と岐阜 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31