フォト
無料ブログはココログ

« 5、高松塚古墳 | トップページ | 7、天武・持統天皇陵 »

2007年6月11日 (月)

6、中尾山古墳

Scimg2999 中尾山古墳は、何角形であるか、5から8までの何角形かという、問題が、この1月の奈良検定で問題として出題されていました。みごとに間違いましたので、印象深い問題です。

答えは、8角形です。飛鳥時代の8角形は高貴な形であり、尾根の山頂の良い場所にあり、当然、天皇の墓だと思われるというのScimg3000 が、先生の説明でした。

木が繁っていて、はっきりと8角形とわかりにくいのですが、周りを歩いて石畳をみると、135度のところが、2,3ヶ所あるということでしたが、たしかに2箇所はわかりました。

« 5、高松塚古墳 | トップページ | 7、天武・持統天皇陵 »

コメント

先日、飛鳥里山クラブ歴史サークルの例会で、キトラ古墳~中尾山古墳を歩いてきました。
キトラ古墳、中尾山古墳ともに何回か訪ねた遺跡ですが、アスカは、出かけるたびに新しい発見があり、魅力的なところです。

奈良検定の体験学習プログラムは、決めかねているうちに目ぼしいプログラムは満員となり、魅力的なプログラムの再追加が無ければ、来年は、1級受験見送りとなりそうです。

コメントありがとうございます。体験プログラムをうけられないので、1級受験できないとは残念ですね。今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5、高松塚古墳 | トップページ | 7、天武・持統天皇陵 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31