フォト
無料ブログはココログ

« 大淀町桧垣本猿楽 | トップページ | 東大寺修二会 »

2007年3月10日 (土)

岡田セイ子木版画展

Save0146奈良女子大学附属 中学高校で、長年数学を教えられ、退職後、25年ほど木版画をつづけられている、奈良市内在住の岡田セイ子先生の個展です。

国展などにも入選された、プロ級の方です。長年、依頼してきたのですが、今回卒業生のリクエストにこたえて、ようやく、この3月16日から21日まで当方のギャラリーまつもりで、開いていただきます。

私も数学を6年間教わり、担任などしていただいた恩師です。

« 大淀町桧垣本猿楽 | トップページ | 東大寺修二会 »

コメント

 版画展見せていただきました。
岡田先生は、教えていただいた40年前とお変わりなく、髪の毛は白いものが多くなられてましたが、背筋がピンとしてられてお元気なご様子に感動いたしました。
 版画のほうの腕前も超一流ですね。
 奈良公園、東大寺南大門、春日大社などを描いた大作のほかにも前衛的な作品、文楽人形を素材にされた作品、鹿を素材とした小品まで、どれをとっても繊細さと大胆さを持ち合わせたステキな作品ばかりでした。
 
 

明日3月17日、昭和40年卒業の同窓会が
奈良ホテルであります。
案内の往復はがきに、岡田先生の
個展の案内を書きました。
多くの同級生が訪れてくれると
うれしいのですが。

嗚々杜様、国際奉仕様、コメントありがとうございます。
岡田先生の初個展には、多数の方にお越しいただきありがとうございます。
岡田先生の作品はどれも素晴らしいものばかりです。
数学の先生として32年もしっかりと教えられ、その後はじめて木版画に取り組まれたとのことです。
岡田先生のお人柄、そして粘り強さを感じます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/14199371

この記事へのトラックバック一覧です: 岡田セイ子木版画展:

« 大淀町桧垣本猿楽 | トップページ | 東大寺修二会 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31