フォト
無料ブログはココログ

« 奈良検定余話 | トップページ | 春咲きコンサート »

2007年3月18日 (日)

多忙、多用、そして充実

Save0150 言葉の話ですが、かつて国語の先生に、多忙ということばの、忙しいという字は、「こころを無くすという意味だから、使わない方がよい」といわれたことを覚えています。

ついつい、現代人は忙しく過ごしています。「忙中閑あり」ということばがありますが、忙しさの中に、ほっとした時間をみつけてすごすことも大切だと思います。そして多忙ということばのかわりに、多用ということばをつかうように心がけています。

が、それを友人が、充実しているね、と答えてくれました。

そうですね。充実しきっているほど、このところ、行事が続いています。16日は、ギャラリーで岡田セイ子先生の木版画展の初日でした。多数の人に来て頂きました。なかに、当方のhpで知ったという女性が、毎日、HP見て楽しんでします、といっていただきびっくりしました。また連日、多数の先生の教え子や知り合いの方がこられています。

いよいよ18日10時に、もちいどの夢CUBEがプレオープンします。今それぞれのお店が開店準備で熱気にあふれています。その熱気をいただいて、いろんな人の夢がふくらむと良いなあ、と思います。

« 奈良検定余話 | トップページ | 春咲きコンサート »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 奈良検定余話 | トップページ | 春咲きコンサート »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31