フォト
無料ブログはココログ

« 本 | トップページ | 大晦日 »

2006年12月30日 (土)

飲酒運転

飲酒運転に対する、社会的な抑制がようやく効いてきました。道路交通法で飲酒運転に対する基準値が厳しくなったこととともに、罰則罰金も厳しくなってきた効果もあると思います。そして、交通安全運動の成果でもあるでしょう。

そしてことし福岡で何軒もはしご酒のうえ、車を走らせた公務員が、海辺で相手の車の子供3人を交通事故死させた事件などが大きな教訓になっているようにも思います。

来年のあちこちの振る舞い酒などに対しても、警察から、とりやめるように求められているようです。当方の商店街の1月5日の初売りの日本酒の振る舞い酒もやめて、来年は甘酒(アルコール分なし)とあめ湯の振る舞いにします。

大安寺の1月の笹酒の行事も、運転する人には「ささ水」ということにすると新聞で報じられています。

あまりに厳しくなり、飲食店などの売り上げにも影響出ているようですし、ゴルフ場でのパーティもノンアルコール・ビールで済ませている人も多いようです。

さらに厳罰化の内容のくわえられた、改正道路法案が明らかにされました。取締りの強化だけでなく、24時間公共交通を整備するとかタクシー、代行運転など、そういう方面の対応も求められると思います。

また飲むところへは、自分で運転していかない、というのが基本だと思います。

« 本 | トップページ | 大晦日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒運転:

« 本 | トップページ | 大晦日 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31