フォト
無料ブログはココログ

« 夕日 | トップページ | 正倉院展情報 »

2006年11月 3日 (金)

正岡子規

Save0076 奈良市雑司町にかつてあったという、旅籠「対山楼」は会津八一ら、有名な人々が泊まったというはなしですが、現在は実際にはありませんので、あまりよくは知りません。が、かつての旅籠があったところに、最近、正岡子規の庭をつくり、句碑が建てられたと新聞で伝えられています。「秋暮るる 奈良の旅籠や 柿の味」(子規)

法隆寺あたりでつくられたという、正岡子規の「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」という句も有名です。

(記事をクリックしていただくと大きくなります)

« 夕日 | トップページ | 正倉院展情報 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/12422146

この記事へのトラックバック一覧です: 正岡子規:

« 夕日 | トップページ | 正倉院展情報 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31