フォト
無料ブログはココログ

« なら映像祭~興福寺で見る名画の夕べ~ | トップページ | 市民文化フェスティバル »

2006年10月 6日 (金)

はじまりは正倉院展

Save005210月24日から11月12日の正倉院展期間中、市内8つの商店街と奈良女子大学、美術館など多数の組織が参加した、「はじまりは正倉院展」という名のスタンプラリーイベントが行なわれます。参加費は無料。正倉院文様のふろしきなどが当たります。

参加冊子は、正倉院展会場そばで、もらえます。Save0048_1 マップなどかなり内容豊富なA4版,12ページの冊子です 。

正倉院展をきっかけにゆっくりと奈良の町をお楽しみください。

グループのメインページ | 過去のメッセージ
Yahoo!グループ - ヘルプ

早速10月5日付、読売新聞奈良版に大きく掲載されています。ぜひ、成功させたいものです。
(以下は読売WEB版より)

正倉院展あやかりスタンプラリー

景品は「宝物」風呂敷

スタンプラリーの景品になる風呂敷などを紹介する魚谷さん(中央)ら(奈良市役所で)
 奈良市の奈良国立博物館で開かれる「第58回正倉院展」(同館主催、読売新聞社など協力)の期間中(24日~11月12日)、街の魅力をもっと知ってもらおうと、地元の8商店街や奈良女子大などが協力、市中心部を散策できるスタンプラリーを行う。景品には宝物にちなんだ風呂敷も用意。約5000人の参加を目指し、関係者は「博物館とともに、商店街や古い街並みも楽しんで」と話している。

 「はじまりは正倉院展」と銘打ち、昨年は過去最高の23万人を集めた同展で活性化をと、近鉄奈良駅周辺の8商店街でつくる「市中心市街地活性化研究会」や女子大、市旅館・ホテル組合など12団体が今春から、イベントを検討していた。

 ラリーは「きたまち界隈(かいわい)コース」「万葉歌碑コース」など、寺院や旧市街地・奈良町の街並みなどの“見所”を1時間―半日で巡る8コースを設定。協力する商店や宿泊施設など約400か所のほか、県立美術館など公の施設にスタンプを置き、計四つ集めて抽選に参加できる仕組み。

 風呂敷は90センチ四方、今回出陳の「紅牙撥鏤尺(こうげばちるのしゃく)」に彫られている鳳凰(ほうおう)や鹿(しか)などをあしらった。抽選で300人に贈る。

 また、イベントをPRする同じデザインの冊子も約7万部作成。会期中には博物館に特設のブースで見学者に配り、開幕前に旅行会社や宿泊施設に届ける。

 市中心市街地活性化研究会の魚谷和良・企画委員長は「昨年は博物館だけ見て帰ってしまう人も多かった。街にも足を向けてもらえれば」と期待。会期中、奈良町の町家を活用したセミナーハウスを公開する女子大の中山徹助教授(都市計画学)も「街の新たな魅力を見いだすため、大学も積極的にかかわりたい」と話す。

 また、抽選会場などでラリー参加者に応対するボランティアも募集。問い合わせは、東向商店街事務所(0742・24・4986)か、もちいどのセンター街事務所(0742・22・2164)。

(2006年10月5日  読売新聞)


« なら映像祭~興福寺で見る名画の夕べ~ | トップページ | 市民文化フェスティバル »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじまりは正倉院展:

« なら映像祭~興福寺で見る名画の夕べ~ | トップページ | 市民文化フェスティバル »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31