フォト
無料ブログはココログ

« 慶応大学・男声合唱団 | トップページ | くろよんダムと発電所 »

2006年9月 3日 (日)

奈良検定の本

1日本屋の店先をのぞくと、奈良検定の本が、山積みにされていました。手にとると、ずっしりと奈良市のいろいろな歴史のみならず、飛鳥やさらに南の吉野あたりまで、奈良県全体のいろいろなことが、ぎっしりと書かれていました。網干先生が監修されているという記事も見かけていましたが、先生も亡くなられたとのことです。

奈良の事を、学ぶのに良い機会だと思います。奈良のことは、すぐそばの奈良にいてもなかなか奥が深くて、知らないことがたくさんあるように思っています。

本は、山と渓谷社から出版されています。2100円でした。実施される奈良商工会議所のHPにくわしい説明がのっています。http://www.nara-cci.or.jp/narakentei/

« 慶応大学・男声合唱団 | トップページ | くろよんダムと発電所 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良検定の本:

« 慶応大学・男声合唱団 | トップページ | くろよんダムと発電所 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31