フォト
無料ブログはココログ

« ガソリン | トップページ | 現代の名工 »

2006年8月10日 (木)

8月に思う

台風7号がゆっくりと迷走し、8日の、なら燈花会は中止でした。雨もあまり降りませんでしたが、こういう中止の判断はむつかしいものです。遠くからわざわざ奈良まできたのに、中止とはという声も届いています。

今週は、広島原爆、長崎原爆61年です。戦争体験をもつ人が少なくなってきたと報じられています。あらためて、戦争の犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。

あまり、昭和史をしらない世代として、ふと、半藤一利さんの「昭和史」戦前版、戦後版の2冊を本屋さんの店頭で見つけ、暗い気持になりながらも、読み終えました。

8月は15日終戦の日でもあり、戦争の映像やドラマなども多く、見かける月です。また、深く、いまの日本を考える月でもあるのではないかと思います。

9日、台風一過、奈良の空には満月が浮かんでいます。

« ガソリン | トップページ | 現代の名工 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月に思う:

« ガソリン | トップページ | 現代の名工 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29