フォト
無料ブログはココログ

« 依水園 | トップページ | 「春よ来い」 »

2006年3月 4日 (土)

直木三十五

ふと機会があって、大阪空堀(からほり)の長屋を再生した建物を訪ねる機会がありました。戦争で焼けずに残ったところだということです。

その再生された長屋のひとつ「萌」に、小説の直木賞で有名な直木三十五の生家がすぐそばだということで、記念館スペースが作られていました。拝見していると、直木三十五は「奈良市三条新道」というところに住んでいたらしく、そこから発信された手紙が額にいれられて、かけられていました。初めて知ったことでした。ところで、「三条新道」というところは、今のどこのあたりになるのか?興味深いことです。

大阪空堀の長屋再生のhpです。http://www.eonet.ne.jp/~karahoriclub/

« 依水園 | トップページ | 「春よ来い」 »

コメント

記念館にご来館いただきありがとうございます。奈良三条新道の家は私も行った事がないのですが、大正14年くらいから伊藤大輔(映画監督)といっしょに聯合映画芸術家協会をやっていたころに住んでいたようであります。
今の三条新道と同じ場所のようです。

じきじきに、お返事ありがとうございました。どこでつながって、見ていただいたのか、インターネットの世界はすごいですね。
現在、奈良市には行政町名としてないそうです。通称町名ではないかと、市役所の方は言われるのですが、実際のところわかりません。
が、直木三十五が奈良に住んでいたということは、なかなかすばらしいことだと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/8923380

この記事へのトラックバック一覧です: 直木三十五:

« 依水園 | トップページ | 「春よ来い」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30