フォト
無料ブログはココログ

« 「歩く」・「花」 | トップページ | WBC決勝。日本勝利。 »

2006年3月21日 (火)

7掛け・ゴムひも論

きょうは、春分の日。彼岸の中日ながら、肌寒い1日です。

先日の日本交通公社の研究員の方の講演会を聞いてきた、続きです。日本は戦前までは寿命50才であったこと。今は50才以上のひとが、体力的にもとても元気であること。それを第3期というそうです。実年令に7掛けすればよいとのこと(いままで8掛け説を聞いてそれで得心していたのですが)さらに、7賭けならば、われら40才くらいになってしまいます。

それで、その人たちは、向上心があること、好奇心があること、などがあり、旅行にしても、とても欲求するところが、高い。希望するところには、リピーターとして出かける。とかいった分析がなされていました。

また、単に寿命が伸びただけでなく、各年代、20代も50代も、ゴムひものように全体的に延びている、と言う説明はなるほどと思った次第です。

最後に奈良の観光への提言も語られていました。朝「あるく」ということには、泊るということもともない、なるほどきわめて良いところをついた企画ですが、さらに一歩突っ込んで、そのガイドまでしたらどうか、そういうボランティアが必要との提言でした。

まだまだアイデアと実行力があれば、奈良のこれからの道は開けると思う次第です。

« 「歩く」・「花」 | トップページ | WBC決勝。日本勝利。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/9134485

この記事へのトラックバック一覧です: 7掛け・ゴムひも論:

« 「歩く」・「花」 | トップページ | WBC決勝。日本勝利。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31