フォト
無料ブログはココログ

« 奈良観光ボランティア協会 | トップページ | 「奈良の昔話 奈良町編」 »

2006年2月 3日 (金)

奈良の町

2月は、スポーツも話題です。10日からは、トリノ冬季五輪。ラグビーも社会人の決勝もあり、学生との試合も始まるそうです。ヨーロッパでは6カ国対抗のラグビーも始まるとか。プロ野球もキャンプが国外に国内にあちこちではじまったようです。先日は大阪で女子マラソンがあったし、アメリカ・カリフォルニアでは、ゴルフも始まり、粘り強く早速タイガーウッズが優勝。日経新聞のわたしの履歴書ではゴルフ引退したジャック・ニクラウスの話がはじまりました。
 冬場、ゴルフ練習場で練習に励む友人の話を聞きながら、当方は、せいぜい町なかを歩くのが運動です。歩くと、奈良の町は結構おもしろく思えてきました。道幅も狭く、人が歩くに良いサイズだからでしょうか。先日、奈良女子大学の先生が、一条通から東大寺・転害門(てがいもん)の風景は、奈良時代からのもの、といったお話をされていました。昨日の観光ボランティア協会のhpでは、猿沢池は奈良時代に築造されたとも書かれています。
そのころも、歩くことがやはり基本だったのでしょう。歩くことなどあたりまえのことと思っていたのですが、ひとたび病を得ると、歩くことのありがたさを感じるともいいます。元気に歩き回りたいものだと思います。

« 奈良観光ボランティア協会 | トップページ | 「奈良の昔話 奈良町編」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良の町:

« 奈良観光ボランティア協会 | トップページ | 「奈良の昔話 奈良町編」 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29