フォト
無料ブログはココログ

« 金メダル | トップページ | 南都銀行 »

2006年2月25日 (土)

福岡県大牟田市から

かつての、三池炭鉱の町も、閉山されたあとの土地に、いま、大型ショッピングセンターのイオンが75000平方メートルという巨大な店舗を計画中で、町は大揺れ、先日も120名を越す反対の商業者の集まりが開かれたと、友人が伝えてきています。町づくり三法の改正前の駆け込みのひとつであろう。まさに市街地の商業者の死活問題であり、町の存亡にかかわることだと思われます。

はたして、ここ奈良市でも、3ヶ所で、イオンが計画されています。高の原、登美ケ丘などは造成が行なわれつつあるようで、大和郡山市と奈良市の間でも超大型のショッピングセンターが計画されています。が、実に静かです。はたして、奈良はどうなるのであろうか、とても心配なイオンの大型店の進出計画です。

« 金メダル | トップページ | 南都銀行 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福岡県大牟田市から:

« 金メダル | トップページ | 南都銀行 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31