フォト
無料ブログはココログ

« 南都銀行 | トップページ | ジャック・ニクラウス »

2006年2月27日 (月)

鴎外の門

いま、奈良国立博物館では、特別陳列「お水取り」がおこなわれ、東大寺二月堂の内陣の様子など再現され、またいろいろな品が出品されています。

ところで、森鴎外は、津和野でお墓にもいきましたが、奈良と結びつきがあるとはあまり知りませんでした。下のhpにあるように、奈良の帝室博物館によく仕事で来られていたとのこと。現在、市内循環道路のそばの博物館の敷地の一角に門だけ残っています。

また、奈良の書店で見かけましたが、ミューズ木本出版から、奈良の医師であり郷土史家であった喜多野徳俊氏の著書「森鴎外と奈良」という本もでています。

« 南都銀行 | トップページ | ジャック・ニクラウス »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鴎外の門:

« 南都銀行 | トップページ | ジャック・ニクラウス »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29