フォト
無料ブログはココログ

« 「奈良町風土記」 | トップページ | 奈良の名園 »

2006年1月20日 (金)

大安寺

南都七大寺のひとつです。JR奈良駅から南のほうにある古くからのお寺です。ちょうど、1月23日には、光仁会(こうじんえ)という、行事が朝8時から夕方4時までおこなわれるそうです。青竹のとくりに、青竹の盃で、笹酒の接待がおこなわれ、「ガンふうじの笹酒」ということで有名です。
「桓武天皇が文武百官を伴い、先帝光仁天皇の一周忌の齋会を大安寺で営まれたという『続日本紀』の故事により、毎年一月二十三日に光仁会が行われます。 この法会は風雅な青竹づくしの祭儀で、「笹酒」の接待が行われます。「がん封じの笹酒」として、広く知られるようになりました。」ということです。河野住職が、担当の方が熱心に作ってくれましたといわれる大安寺のHPは以下の通りです。http://www.daianji.or.jp/

« 「奈良町風土記」 | トップページ | 奈良の名園 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大安寺:

» 奈良西大寺 四王堂 [小さな画室 別室]
文字通り南都奈良の都の西の大寺、真言宗総本山である。長い歴史の中で幾度となく火災や戦乱により奈良時代東大寺と並んでいた壮大な伽藍を見ることは出来ないが、巨大な東塔跡などから当時を偲ぶ事が出来、大寺であつた雰囲気を感じる事の出来る境内である。スケツチした四王堂も延宝年間に再建されたそうだが、有名な四天王立像などは重要文化財で中々の雰囲気である。周りを囲む松林は駅近くの賑やかな町中にあるとは思えない静かな空間を作ってくれている 奈良大和路スケッチ�... [続きを読む]

« 「奈良町風土記」 | トップページ | 奈良の名園 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31