フォト
無料ブログはココログ

« 奈良教育大学 | トップページ |  大晦日からお正月へ »

2005年12月30日 (金)

”EARTH”

今年もあと2日で終えようとしています。偶然NHKテレビで、40億年前の地球がこのようなことでできたであろうという学説にもとづく映像をみました。宇宙のごみなどが集まって、小さな惑星ができてのち、あるときその小さな惑星が10個ほどぶつかりあって、地球ができたとのことでした。

そして今インターネットの世界は、つくづくすごいと思います。やはり画期的な情報革命だと思います。以前、友人が「GOOGLEローカル地図」を教えてくれたので全国あちこちを見て楽しんでいます。さらに遠くの友人がまた、GOOGLEには「EARTH」というのがあり、それをダウンロードすれば、地球のあちこちが見られるとおしえてくれました。アメリカが主ではあるけれど、日本でも、奈良市内でも航空写真、あるいはまるで、飛行機からみたような景色があらわれるのです。また角度をかえると、ヘリコプターで低空飛行しているような画像が続きます。実際、人工衛星から超望遠レンズでとらえられてつくられているようです。

以下のhpを開き、ダウンロードしてみてください。地球があらわれ、目的地へおりていくことができます。

「まちを鳥の目でみたり、虫の目で見たりすることが大事だ」とどこかで聞いたことがあります。空から、まちを楽しんでみてください。

http://earth.google.com/

« 奈良教育大学 | トップページ |  大晦日からお正月へ »

コメント

これを見ると、人間の住む世界は狭く、近くなったものだと思いますね。
アメリカの大きい都市を見ている時、Buildings をクリックするとビルがニョッ
キリ生えて来て3Dになりました。右から4番目の上下するレバーを下げるとそこに
町が出現した感じです。ラスベガスの町も映画や写真で良く見る景色そのままが
出て来て、「これは凄い」と思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133268/7877074

この記事へのトラックバック一覧です: ”EARTH”:

« 奈良教育大学 | トップページ |  大晦日からお正月へ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31