フォト
無料ブログはココログ

« 名古屋のまちかどから | トップページ | ローハイド »

2005年11月23日 (水)

27日奈良町落語ふえすていばる

27日、朝11時から奈良町を散策すると、落語の世界に入り込んでしまう、という催しが開かれるそうだ。「車やさんに、本屋の善さん、代書屋さん、その他にも落語の住人が奈良町を闊歩する!店を出す!」「本物の時代の重なりが、優しく温かくつつんでくれる町、奈良町。訪れた人の中には、その古の町の風景にどこか落語の世界とダブらせた人も多いはず」・・と。楽しい世界が広がりそうだ。

出演者は、メジャーな笑福亭 鶴瓶、桂雀三郎、桂三歩、桂小春団治、ら上方の落語家が多数出演するという。会場はもちいどのプラザ、法徳寺、くるま座、東向き奈良キリスト教会、飲食店など計9ヶ所でおこなわれるという。(入場料は各会場で)

各種問い合わせは、うづらや、田中さんまで(TEL0742-22-7227)とのことです。

« 名古屋のまちかどから | トップページ | ローハイド »

コメント

これは非常に面白そうな催しだ。一体誰が考えたのだろうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋のまちかどから | トップページ | ローハイド »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30