フォト
無料ブログはココログ

トップページ | 2005年9月 »

2005年8月31日 (水)

国語の答え

よく国語の試験で、択一的にこの文のなかから正解を選べという問題がある。

が、しかしながら、その選ぶ文の中で、正解が選ぶことができないと、

その文章を書いた当人が、新聞で書いている。

そのまとめ方がすこしちがったり、それを読む人の気分で変わったり、

そう簡単にまとめられない深いものを書いているのだからという。

なるほど、そうかもしれない。

すべて、ものごとをデジタルで仕分けできないということにも通じると思う。

2005年8月30日 (火)

団塊の世代

堺屋太一氏の命名であり、30年前の小説名である。戦後22年から24年に生まれた世代は前後の年代に比べて、たいへん人口が多いということである。それによる、現象はいろいろな面に影響を及ぼしている。プレハブ校舎であり、受験戦争であり・・・。30代はニューサーティ、50代になりゴールデンエイジという、消費の一大勢力であり、トレンドのリーダーともてはやされもしている。かたまりでありながら、それぞれが個性的であるともいわれている。近頃、おなじく堺屋太一氏が30年ぶりに、そうした団塊の世代は、いろんな経験者である、エキスペリエンツであるということで、新しい小説「エキスペリエンツ7」を出された。東京周辺のある駅前商店街の再生、「歩いて暮らせる街」づくりを7人の中心とした団塊の世代が一肌脱ぐという物語である。氏のちかごろ暗い小説の中で、ひさしぶりに新しい力が湧いてくるような小説でした。

事故への対応

先日おこなわれた、バサラまつり、最終コンテスト会場での話。夕方20分電源がストップ

音響もライトもすべてストップしたらしい。

そのとき、裏に電源を積んだ車を、とにかく、並べて、その電源を集めて再開したとのこと。

事故への対応がすばらしい。

そして、20分遅れたプログラムのまま、地方テレビの生中継も2時間にわたりはいったの

だが、プログラムをかなり早めることに成功。最終のバサラ大賞の演技の終わったと同時

に、生中継も終了という神技。

生中継時代の昔ならともかく、最近ではない出来事ではなかったことではないだろうか。

非常時の事故への対応の、大切さと見事さを、感じる出来事でした。

2005年8月29日 (月)

カレンダー

みなさん、週の区切りは何曜日でしょうか?

私は、月曜日が新しい週の始まりと感じるのですがどうでしょうか?

そして銀行や役所が土曜日も休みになり、土曜日と日曜日が

あまり変わらなくなってきているように思います。

ところが、カレンダーはふつう一番先に日曜日からはじまります。

手持ちの手帳は、1週間ごと見開きなのですが、やはり月曜日が

一番上からはじまるのです。

天気予報でも、週末の天気といえば、土日の事を指します。

カレンダーも月曜日から始まった方が、便利だと思うのですが、どうなのでしょうか?

2005年8月28日 (日)

市街地地図

良い町に行くと、無料の、町の中を案内する地図をくれます。

長浜市であり、青森市であり、東京の吉祥寺でももらいました。

多くは広告をとりその財源にしているようです。

はじめての土地に行くと、地図があるととても歩きやすく

特徴のあるところにもいくことができます。

さて、奈良の町はどうでしょうか?

2005年8月27日 (土)

バサラ祭り

リンク: クイック投稿 | blogサービス[ココログ]:@nifty.

奈良市は台風一過、暑さが戻り、夏休み最後の様相です。

27,28日は、恒例になったバサラまつりです。主催する

面々もきょうの上天気に気合が入っていることでしょう。

また、同じく読売テレビの24時間テレビもきょう明日開

かれます。

ひさしぶりに同時に重なったイベントはにぎやかでは

ありますがそれぞれの主催者重なってもいて、なかな

かたいへんです。

しかし、町おこしはやはりイベントです。すぐその日、

売上に結びつかないお店も多いのですが、そのイベ

ントで、人は町にやってきたり、町を好きになったり、

お店との出会い、人との出会いなどをもたらしてく

れます。そういう町の人たちの汗や思いが中心市街地

をもりあげていくを期待したいと思います。

一方、平城京はさらに南にも広かったという、大和郡山市

下三橋遺跡の発掘調査が大きく報道されています。奈良市と

隣接しながら大和郡山市という現場は、最後の駆け込み開店を

急ぐイオンSCの予定地のそばです。さて、そういう場所に、すでにオー

バーストアの状況の奈良にショッピングセンターが必要ななのか

どうか、大いに議論の余地があると思います。

2005年8月26日 (金)

台風11号

東京出張中に、台風情報。早めに予定を切り上げ、新幹線に乗り込む。その際、買い込んだのは、飲み物、駅弁、本(できるだけ分厚いもの)、お土産のお菓子。昨年台風の際、友人が広島へ帰るのに、12時間以上もかかり真夜中の2時に帰宅したという話を聞いたからである。幸い、新幹線は予定通り走り、無事帰宅。駅弁やお菓子は、食べないままだったので良いお土産になった次第です。

つくばエキスプレス

東京出張の折、この24日開通のつくばエキスプレスに乗ってきました。といっても浅草から秋葉原ですが、両方の駅とも、地下四フロアーくらいもぐり、たいへん深いところにホームがありました。エスカレーターがありますが、乗るまでに時間がかかるようです。

トップページ | 2005年9月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30