フォト
無料ブログはココログ

2020年2月17日 (月)

3月7日 保山さんの映像上映会 夕方の部

Img814

3月7日昼の部は満員締切りになりました。

夜の部はただいま受付されています。

ならどっとfmからのお知らせ。


追加公演の夜の部
ならどっとFMへお電話頂ければ、
チケット予約できます!
0742-24-5611へどうぞ!
受付は、朝10時~

 

2020年2月16日 (日)

美ビット見て歩き「童子切、特別展」

Img003_20200214211801

いつも楽しみにしている川嶌一穂さんの美ビット見て歩き、今年はじめて奈良新聞に載りました。春日大社国宝殿で開かれている「童子切」特別展です。1月でしたか、見に行こうとしたら入口で混んでいました。「刀剣女子」がたくさん見に行かれているとのことです。特別展のページです→https://kasugakatana.com/

Img815

Img816

 

 

美ビット見て歩き 私の美術ノート *81 川嶌一穂

 

春日大社国宝殿「最古の日本刀の世界―安綱・古伯耆展」

 

写真 春日大社国宝殿前広場(著者撮影)

 

新しくなった春日大社国宝殿で「最古の日本刀の世界展」を拝見した。会場は「刀剣女子」でいっぱい。「光を感じる」とか、「切ない…」という女子の呟きが聞こえる。「刀剣乱舞」という、刀を人格化した刀剣男子を育てながら戦う人気ゲームの影響らしいが、古美術の展覧会として画期的なことだ。
春日大社は茨城県の鹿島神宮から武甕槌命(たけみかづちのみこと)をお迎えしたことに始まると伝わるが、「古事記」によれば、建御雷神(たけみかづちのかみ)は、天照大御神から遣わされ、出雲の国の海岸に十拳(とつか)の剣の剣先を立て、その上に坐して大国主神に国譲りを迫った神だ。御本性が剣であることの証だろう。「古事記」冒頭で伊耶那岐命が、火の神を生んでお隠れになった伊耶那美命を出雲と伯耆の国堺の比婆山に葬り、悲しみの余り、子である火の神を斬ってしまわれたその十拳の剣である。
不思議なことに比婆山周辺は、日本刀(美しい反りと鎬<しのぎ・刃と峰の間の高い稜線部分>を持つ刀)の製作に欠かせない「たたら製鉄」で作り出される和鋼の伝承地、すなわち本展のテーマである古伯耆の刀匠・安綱(平安時代)の活躍した地である。
3年前、春日大社の所蔵する錆びた太刀を研いだら「古伯耆物」であることが判明して話題となったが、春日大社と伯耆国(鳥取県)が歴史の中で繋がったように思えるニュースだった。
16世紀から17世紀の世界の歴史を振り返れば、アジアのほとんどが西洋の植民地になった中、日本は独立を保った。その大きな要因は、1543年、種子島に漂着した異国船の商人から鉄砲2挺を購入した領主が、家臣にそれを模造させ、わずか1年半後に数十挺の鉄砲を製造し得たことにあるだろう。
種子島を訪れた根来寺の寺僧や堺の商人も製造法を習得して鉄砲を持ち帰り、近畿でも鉄砲の製造が始まった。30年後の長篠の戦いで、織田・徳川連合軍が3000挺の鉄砲で武田の騎馬隊を破ったことはよく知られている。
鉄砲、日本刀、槍、銃弾など日本製の武器は、銀、銅と共にその後長いあいだ海外に輸出された(しばやん「大航海時代にわが国が西洋の植民地にならなかったのはなぜか」文芸社)。日本での鉄砲の大量生産を可能にしたのは、日本刀の製造によって蓄積された技術力の賜物である。
その後、明治初期の廃刀令と、敗戦後のGHQによる接収(その数、実に数百万振とも)、製造禁止という危機を経験しながら、大切な日本刀が今に伝えられたのはまさに奇跡である。国の成り立ちから令和の今に至るまで、日本刀はずっと日本を守っている。若い人はそのことを感じているのかもしれない。
1月はお休みを頂いたので、今回が令和2年の第1回です。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

=次回は3月13日付(第2金曜日掲載)=
・ ・・・・・・・・・・・・・・・
かわしま・かずほ
元大阪芸術大学短期大学部教授。

 

メモ 春日大社国宝殿 春日大社本殿手前(西側)。JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」から奈良交通バス(春日大社本殿行)15分乗車、「春日大社本殿」下車すぐ。または奈良交通バス(市内循環外回り)15分乗車、「春日大社表参道」下車、参道を東へ徒歩15分。(休日は道路が混み、バスの所要時間は予測不可能になります)。電話0742(22)7788。会期は3月1日まで。

 

 

2020年2月15日 (土)

2月14日、毘沙門天展と瑠璃絵最終日、点描

2月14日はバレンタインデーというよりも、奈良公園の140歳のお誕生日でした。

しかも金曜日。午後7時まで開館されている。そして瑠璃絵の最終日。これは逃してはいけない、雨も上がって温かい夕方ということで出かけました。

まずはいま話題の奈良国立博物館の毘沙門天特別展とお水取り展へ。

どこかで解説のレシーバーがおすすめと聞いていたので500円の解説のレシーバーを借りて拝観しました。東北、関東、九州、アメリカからの里帰りそして近畿各地の毘沙門天。見応えがありました。

Img002_20200214205601

P10903541

P10903552

音声による解説を聞いての拝観はなかなか良いものでした。

地中の神、女性の神様(仏様)の解説もあり、ようやく東大寺大仏殿の中門の女性の神様(仏様)のことがわかりました。

そしてお水取り展へ。もうすぐ試別火。そして東大寺修ニ会ということを感じました。

そして日も暮れてなら瑠璃絵最終日へ。

浮雲園地、春日野園地の氷置晋さんの歌声を聞きながら、旧奈良県公会堂、いま「いらか」有料の方へ(500円)。

P10903683 P10903672 P10903742 P10903732 P10903651 P10903561

きょうは奈良公園140歳の誕生日。19時半から花火が上がりました。ビデオは撮れませんでしたので小さなホテル奈良倶楽部の谷さんのビデオにお願いします→

 

 

2020年2月14日 (金)

信貴山 朝護孫子寺では

Img781

2月は寅の月ということで、22日23日いろいろなイベントがおこなわれるそうです。

信貴山 朝護孫子寺のHPです→http://www.sigisan.or.jp/

Img782

2020年2月13日 (木)

16日から月ヶ瀬 梅まつり

Img813

2月16日からいよいよ月ヶ瀬梅まつりがはじまります。HPです→https://tsukigase-kanko.or.jp/

 

 

2020年2月12日 (水)

2月23日新垣隆コンサート

Img747

2月23日奈良県文化会館・国際ホールで新垣隆と鍵盤男子with奈良フィルハーモニー管弦楽団のピアノ協奏曲コンサートがあります。15時開演。S席4000円、A席3000円とのことです。

2020年2月11日 (火)

盆梅展2つ

いま、大和郡山城跡と菅原天満宮で、盆梅展がひらかれています。

Poster_bombai17b1

大和郡山観光協会のHPです→https://www.yk-kankou.jp/eventDetail26.html

 

菅原天満宮のHPです→http://www.sugawaratenmangu.com/

 

 

Img812

2020年2月10日 (月)

「商工とやま」に掲載いただきました

2019年10月に富山県の商店街振興会にお招きいただき、90分間お話をさせていただきました。このほど、「商工とやま」2・3月にうまく要約して掲載いただきました。アップします。
大変お世話になり、ありがとうございました。

Img807

Img808

 

Img809

Img811  

 

<誌上講演会「まちづくりセミナー」

 

ピンチはチャンス!!
  ~奈良もちいどのセンター街・夢CUBEの実践~

 

奈良もちいどのセンター街 理事長 松森 重博氏

 

■もちいどのセンター街の概要

 

 「もちいどの」という名前は漢字で「餅飯殿」と書きます。全長約250mの商店街で、近鉄奈良駅から歩いて約5分。近くには奈良公園や世界遺産の興福寺、東大寺、春日大社などがあります。このような立地ですが、かつては観光客よりも地元の方を相手にし
た商店街でした。

 

 昔は大型スーパーや百貨店がなかったので、この商店街が買い回り品を買う場所として非常に繁盛しており、1970年代は過多ではないかというぐらい装飾が賑やかでした。しかし、商店街の近くにあった奈良市役所が1977年に新大宮に引っ越すと、徐々に商店街を歩く人が減っていき、商工会議所が行っている通行量調査では30年間で50%も減少しました。80店舗あったうち10店舗以上が閉店し、このままだとシャッター商店街になるのではないかと商店街の皆さんが心配しました。

 

 2004年に商店街の中のパチンコ店が倒産しました。ここは金属加工の本業が不振で、1億円で競売に出ていたところでした。買い手がつかないうちにだんだん価格が下がり、2656万円になり、裁判所から、申し出があればその中で抽選することという公示が出ました。それを私が新聞で見つけて、商店街の皆さんと、ここを購入してまちを活性化しようという話になりました。すぐに理事会、その翌週には総会を開き、全体議論もした結果、商店街の9割以上が賛成してくれました。

 

 

■新工法の夢CUBE

 

 いろいろ研究して起業家の施設にし普通の建物ではなく、直方体のコンテナのようなものを10個並べた建物にして、「夢CUBE」と名付けました。建築確認はきちんと取ってあり県の表彰も受けました。完成してから12年半たちますが、テナントが出ていくたびにメンテナンスしているので、あと10年は持つだろうと期待しています。

 

 建築費は約4600万円。近畿経済産業局の大阪事務所に何度か出向いて補助金をお願いし、国から2300万円、奈良市から1100万円出してもらい、残りの1150万円を商店街が出し、2007年に完成しました。工事に着手する前には、起業家の施設にはどんなものがあるか、あちこちの商店街や富山市にも視察に行きました。

 

 起業家は本当に来てくれるだろうかと心配でしたが、新聞が記事を載せてくれて40件もの応募がありました。中小企業診断士に入っていただき、その中から10件を選びました。

 

 夢CUBEができたことで、商店街で廃業して空き店舗を持っていた方々がそれを人に貸すようになり、新しいお店がたくさん出店するようになりました。人にテナントとして貸すことに元は消極的だった方々も、夢CUBEに若い人が入ったのを見て気持を変えてくれたのです。

 

 もちいどのセンター街は、経済産業省の「新・がんばる商店街77選」に選ばれました。それが国の冊子に載ったことで、視察に来る方が増えました。

 

 夢CUBEのオープニングセレモニーを行った広場前のスーパーマーケットは長年閉店したままでしたが、夢CUBEをオープンした翌年、奈良市中心市街地活性化基本計画の実践例の一つとして、フレッシュマート・オーケストというスーパーマーケットがオープンしました。生鮮の食料品店が入ったことで、毎日の食材の買い出しに来るお客さんが増えました。

 

 夢CUBEにはクッキー屋や雑貨店、作家のクラフト商品を扱う店などが入りました。一店わずか3~4坪なので、殆どの皆さんが1人で切り盛りしています。現在の卒業生は
41人ですが、男女比は女性の方が多いです。30代ぐらいで、今までも何か作っていてそれを店としてやりたいという方々です。夢CUBEを出たあと、近隣の商店街に店を構える人も多いです。利用期限の3年が経つ前でも、良い物件を見つければどんどん独立されていきます。

 

■その他の取り組み

 

 もう一つの起業家支援施設として、奈良市の建物に「きらっ都・奈良」という施設をオープンしました。つい最近までは私達で運営していましたが、今度の改装を機に若い人に担ってもらうことになりました。

 

 起業家からすると、夢CUBEから独立するために適当な店舗が見つからないまま期限の3年がたったらどうしようという心配があります。夢CUBEの斜め向かいにあった約120坪の空き地の持ち主が商店街の方で、夢CUBEの卒業生が独立したときに利用できるようにと、そこに夢長屋をオープンしてくれました。4~5坪あって家賃も夢CUBEより少し高いですが、ここは3年で出ていく制約はありません。

 

 初めは80店舗中10店舗以上が空き店舗だった商店街が、夢CUBEができ、さらにスーパーや「きらっ都・奈良」、夢長屋ができたことで、今や百店舗以上になっています。しかもここにしかないユニークな店がいくつもあります。

 

 2017年に夢CUBEは10周年を迎えました。41人の卒業生が生まれ、多くの人が独立しました。3年間やってみて、自宅やインターネットでやる方を選んだ人やサラリーマンに戻った人もいます。3年間というのは、独立するかしないかの結論が割と出やすいようです。

 

■商店街の賑わい

 

 近くの神社のお祭りに合わせるなどして、商店街では年間を通していくつものイベントを行っています。また、奈良国立博物館で毎年行われる正倉院展に訪れる多くの方々にもっとまちを歩いてもらおうと、奈良の八つの商店街でスタンプラリーを実施しており、今年で14回目になります。奈良の商店街、ひいては奈良のまちは面白いと思ってもらえるイベントです。

 

 さらに、私達の商店街をはじめ、中心市街地の商店街、その周辺の飲食店で、まちなかバルというイベントも行っています。

 

■もいちど夜市

 

 観光地にある商店街なのに7時~8時には多くの店が閉まってしまいます。観光関係の方や旅館の方の希望を受け、昨年、「第1回もいちど夜市」を開催しました。閉まった店の前に、商店街以外の方に夜店を出してもらう催しです。お客さんがよく「もちいどの」を「もう一度」のニュアンスで言われるので、それを逆手にとって「もいちど」と名付けました。5000人のお客さんが来て、NHKの全国ニュースにもなりました。今年はさらに7000人に増え、近くに泊まっている外国人もたくさん訪れて非常に賑やかでした。観光客に向けたイベントでしたが、地元の人もたくさん来ましたし、マスコミも取材に来ました。

 

 今年4月には隣の小西さくら通り商店街でも同日開催して、2日間で両商店街に合わせると2万3000人が訪れました。他の商店街からも参加したいという声が出ているので、奈良市全体に広がるイベントになるのではないかと期待しています。

 

 このような取り組みは地価に反映して、2018年は餅飯殿町の地価が10%アップしました。地価上昇率は4年連続県内トップで、地価上昇率が2桁となるのはバブル以来だと新聞に書かれました。地価が上がると賃貸料も上がるはずですが、それでも物件があったら借りたいという人が多いです。

 

 

■夢CUBEの効果

 

 最近の夢CUBEは6倍ぐらいの競争率です。「次はいつ空きますか」という問い合わせも事務所によく来るそうです。夢CUBE以外の似た施設を紹介しても、「ここが空くのを待つ」と言われるそうです。

 

 このような起業家支援の取り組みをすると、若い人が商店街に入ってきてくれます。私達の商店街の100店舗のうち10店舗ぐらいは夢CUBEを卒業した方が出した店です。夏のイベントや夜市、年末売り出しなどでも彼らは積極的にアイデアを出してくれます。

 

 私達はもちいどの商店街だけが良くなればいいとは思っていません。ずっと昔は商店街同士で張り合うこともありましたが、今は、他の商店街と協力しなければまち全体が落ち目になるという考えから、営業が終わったあとなどに商店街を超えた親睦を重ねています。だからこそ、正倉院展のときも、奈良の八つの商店街でスタンプラリーのイベントができるわけです。地域が良くなるためには、商店街を越えた活動が大事ではないかと思います。

 

 

■おわりに

 

 下り坂になっているところから上がっていくときが一番エネルギーが要ります。ピンチのときこそ力を合わせなければいけません。パチンコ店がなくなったとき、商店街が暗くなってお客さんが来なくなるのではないかという危機感を商店街のみんなが持ち、それがバネになりました。パチンコ店舗を買うときも、誰か一人ではなくみんなで買おうという雰囲気がありました。施設を造ったり空き店舗を利用するときに、アイデアを出すのはただです。みんなでアイデアを出し、話し合うことが大事だと思います。

 

 まず賑わいを起こし、この商店街は何だか面白いということをアピールすれば、市民が注目してくれますし、マスコミも応援してくれます。行政もお金は出さなくても協力してくれます。アイデアを出して、やれることからやっていくことが大切です。他の商店街でもお金がなくて苦労しているところは多いですが、お金がなければ知恵を絞らなければ仕方がありません。

 

 冒頭に買い回り品の話をしましたが、買い回り品というのは、時代の変化とともにどうしても購買頻度が下がっていきます。一方、私達の商店街では、例えば30坪の店を半分に割って15坪ずつ貸すなどしています。そうすることで店舗の数を増やし、それぞれが個性的な商品を売ります。あちこちに売っているものよりも、そこにしかないものの方が、時代の変化には強いものです。

 

 夢CUBEで地下足袋を販売した人がいます。そんなものが商売になるのかと思っていましたが、カラフルな地下足袋や子ども用の地下足袋などが評判になり、奈良で独立して今は神奈川県の鎌倉にも展開しています。また、夏の食べものとばかり思っていたかき氷を年中出す店を出した人は洋装店を半分借りて独立しました。テレビにもよく出ています。SNSで話題になり、外国の方もたくさん訪れるようです。

 

 新しい商売を始める人たちが来ると、商店街に非常に変わったものがあふれます。既成概念で「そんなものが売れるのか」と首をかしげるような品物やサービスが、しっかりと商売になっています。夢CUBEを始めたことで、新しいアイデアを持った若い人たちが集まり、さまざまな商売をしてくれています。

 

 今日の話が皆さんの所でそのまま参考になるわけではないと思いますが、ピンチをチャンスと思ってそれぞれの商店街で頑張っていただけたらと思います。

 

※本稿は令和元年10月16日に富山県商店街振興組合連合会が主催したまちづくりセミナー(於/富山国際会議場)の講演内容を要約したものです。

 

http://www.ccis-toyama.or.jp/toyama/magazine/index.html

2020年2月 9日 (日)

大福稲荷 初午祭

Dsc_00561

2月9日、きょうは初午です。奈良もちいどのセンター街の大宿所にある、大福稲荷神社で朝10時から初午祭があり商店街の人たちと参列、大祓詞の奏上などお参りしてきました。神職からこの新型肺炎の収束もあわせてお祈りしたとのことでした。一刻も早い終焉をお願いしたいものです。

作るぞ!蓮池

「作るぞ!蓮池」というメールが五條の生蓮寺の高畑公紀住職様から届きましたので紹介します。

P10506061

2019.7.撮影

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんなで蓮池を作って、
日本一の蓮のお寺を目指します。

2月15日 
13時半より地鎮祭をし、
地鎮祭の後、草抜き等工事をします。

有料ボランティア募集中です。
参加費は1000円

やってみたい! という方は、
以下のフォームからご連絡下さい。
https://www.ozizou.jp/hasu-pond.html

● 地鎮祭に向けて準備編
地鎮祭の結界 飾りの作り方 

https://youtu.be/Z0ayX-VQKy4

これで結界作れます。

地鎮祭の結界 飾りの作り方 

---------
このメルマガは、口コミで広がっています。
お知り合いに教えたい時は、

 

 ↓ ↓ ↓

 

http://eepurl.com/dzFpkP

ここから登録できるよ♪って教えてあげて下さい。

ブログやメルマガ、SNS等のネタとして使う場合も、
以下の文章を明記して頂ければ断りは要りません♪

_____

「蓮め~る」より
http://eepurl.com/dzFpkP
(メールアドレスで登録♪)

_____

★蓮和尚LINE@無料登録
https://line.me/R/ti/p/%40rnt2479b

 

★蓮和尚 Tube チャンネル 無料登録
http://bit.ly/2PgyeRc

よろしくお願いします<(_ _)>

合掌

蓮和尚 生蓮寺
http://www.ozizou.jp
高畑 公紀

Copyright © 2020 Shorenzi, All rights reserved.

Our mailing address is:
Shorenzi
7-4-7 Futami
Gojo, Nara 637-0071
Japan

Add us to your address book

配信停止  unsubscribe from this list.

 

 

 

 

 

 

 

2020年2月 8日 (土)

三輪川沿いの素麺干し

8122

2月の風物詩として、桜井市の三輪川沿いの素麺干しは有名です。奈良まほろばソムリエの会のホームページhttp://stomo.jp/span

の歳時記、副理事長の雑賀耕三郎さんが毎月取材して書いてくれていますので紹介します。

雑賀さん毎月ありがとうございます。

2月 三輪川沿いの素麺干し

素麺は真冬に作られます。寒風に晒される素麺干しは、真冬の三輪の風物詩となっています。今でも玉井製麺所(桜井市三輪)は三輪川沿いで天日干しを行っています。「晴天の午前中に干します、ただし強風の日は素麺が切れるから干しません」とのこと、この素麺干しをご覧ください。天日で干した素麺を買い求めることもできます。(雑賀耕三郎)

 

2020年2月 7日 (金)

2月28-29日、ならまちバル

84081818_3097526916942675_70073051828411

第15回目を迎える、あるくん奈良、まちなかバルが2月28日(金)29日(土)に開かれます。

ホームページも公開されました。

https://www.naracity-bar.info/

 

参加店舗も見ることが出来ます。 参加店舗は 56店舗+新規17店舗(前回より1店舗増)です。

7日からチケットの発売開始です。啓林堂などで。

 

 

 

 

浅草、上野、渋谷へ

会議で5,6日と東京へ行ってきました。富士山がきれいに見えました。
Dsc_00432

みっちりした会議の後、この日は浅草に泊まり、6日朝9時過ぎいつものように浅草寺へお参りしました。とても良い天気ですが、いつもの朝とは違います。やはりお参り、特にインバウンドの人が少ないように見受けました。奈良で外国人が少ないとことさらにいう人がありますが、奈良だけでなく、新型ウイルスで日本のあちこちが少ないのかもしれません。しばらく我慢です。インバウンド前の普通の2月かもしれません

P10903023

P10903114

P10903081

P10903132

9時45分開館直後の東京国立博物館の「出雲と大和」特別展へ。外は寒く中の人も少ないのかと思って入館すると、さすがに人気の特別展で良い加減に賑わっていました。2012年でしたか、京都国立博物館で、出雲特別展は見ましたので、同じような展示かと思っていましたが、新しい発掘などの知見が展示されていて、『日本書紀』1300年の今年、出雲の「幽」と大和の「顕」という対照を解説されていて興味深く拝見しました。また橿原考古学研究所附属博物館がおやすみゆえか、多くの展示物が出品されていましたが、スペースが広いせいかあるいは解説が良いせいか、とてもよくわかりました。出雲の仏像とともに奈良の仏像もたくさん出品されていました。石位寺の三体の石仏はふだんは見られませんでしたが、はじめて拝観することが出来ました。當麻寺や奈良の大安寺(揚柳観音など)からも出品されていました。素晴らしい展覧会と思います。小さなホテル「奈良倶楽部」さんが先にブログで詳しく書かれていますのでご覧ください。→https://naraclubpart3.blogspot.com/2020/01/blog-post_88.html/p

P10903152

撮影OKのコーナーにて。

P10903182_20200206213401

P10903233

上野公園の寒桜は満開でした。心なしか上野公園もすいているように見受けました。

P10903263

 

そして近頃テレビで知人の息子さんのレポートを拝見した、変貌いちじるしいという渋谷へメトロ銀座線で行きました。SCRAMBLE・SQUAREとFUKURASという、ふたつの新しいビルを見学しました。奈良でお見受けするお店も頑張って2つ出店されていました。渋谷の工事はまだまだ続きそうです。

P10903293

P10903283

P10903353

P10903364

P10903372

久しぶりに出て行くと銀座線の駅や通路など渋谷の様子が変わっていて少し苦労しました。

2020年2月 6日 (木)

3月22日、大和橘 植樹会in聖林寺

Img803

聖林寺観音堂支援イベントとして、内容豊かな大和橘の植樹会が桜井市の聖林寺でおこなわれます。

おいしいお弁当とはくたくうどんがついた食事会もあるそうです。申し込みは3月14日まで。

Kさんのお誘い文です。

聖林寺さんの観音堂支援イベントを開催します。
大和橘の植樹会のあとは、
ミシュランガイド奈良2017★★の
人気和食店「白(つくも)」さんの
お弁当と、
三輪山勝製麺の「春日はくたくうどん」で
食事会をします。
春日はくたくうどんは、春日大社で振る舞われたと言われている古代のうどん 「はくたく」を再現したものです。
白さん、聖林寺の観音さまのために、
初めて日中のお弁当を作ってくださることになりました。
予約で満席の人気和食店、
白さんのお料理と春日はくたくうどんが、
桜井の聖林寺さんで
いただけるチャンスです。
皆さまのご参加をお待ちしています。

2020年2月 5日 (水)

2月ならシネマテーク

Img771

2月のならシネマテークです。7日から始まります。

誰かを受け入れるとき、そこには希望が生まれる。
内戦が激化する故郷シリアを逃れた青年カーリドは、生き別れた妹を探して、偶然にも北欧フィンランドの首都ヘルシンキに流れつく。空爆で全てを失くした今、彼の唯一の望みは妹を見つけだすこと。ヨーロッパを悩ます難民危機のあおりか、この街でも差別や暴力にさらされるカーリドだったが、レストランオーナーのヴィクストロムは彼に救いの手をさしのべ、自身のレストランへカーリドを雇い入れる。そんなヴィクストロムもまた、行きづまった過去を捨て、人生をやり直そうとしていた。それぞれの未来を探す2人はやがて"家族"となり、彼らの人生には希望の光がさし始めるが...。

開催日時
2月7日(金)11:00 / 14:00
2月8日(土)11:00 / 14:00
2月9日(日)11:00 / 14:00
開催場所
東大寺 金鐘ホール

奈良まほろばソムリエと巡る2020春

奈良まほろばソムリエと巡る2020春、の案内です。G1からG5の5つのコースの受付も始まりました。

HPは→http://sguide81.blog.fc2.com/
Img791

以下のコースの申し込み受付は3月15日から。

Img792_20200202133901

2020年2月 4日 (火)

三輪山会館での能「翁」

2月3日の節分の日、三輪山本の山本太治社長様のお招きで、大神神社の三輪山会館・能楽堂での奉祝能を鑑賞してきました。

Okina

Img805

演目は「翁」

能にして能にあらず。祝言性に満ちた儀式的な演目。天下泰平、国土安穏、五穀豊穣を祈り世を寿ぐ。」

というものです。

しかもシテの翁は観世流のお家元、観世 清和さまとは、たいへんなものです。

大神神社がこのほど造られた三輪山会館の能楽堂、350人収容で満席でした。

開演前の様子です。貴重な体験でした。

P10902991

P10903002

(追記)奈良まほろばソムリエの会の専務理事、鉄田憲男さんが報道席から写真も撮られ、くわしくブログにアップされています→https://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/8e786d6c914e61132010a17209f08d3c

新型コロナウィルス、県と市からのお知らせ

Img789Img790

 

2020年2月 3日 (月)

3月7日、保山さんの映像上映会 夕方の部

Img804

3月7日14時からの上映会を紹介しようと思っていたら、発売開始で即満席となりました。

84706868_2653272348127836_30318976356455

そこで、夕方に追加公演があるとのこと、いまWEBか電話で受け付けできますので紹介します。

【速報】
追加公演が決定しました。
3月7日(土)
奈良公園バスターミナル2階レクチャーホール
「ピアノで奏でる大和の四季」
ピアノ: 川上ミネ
映像:保山耕一
対談 川上ミネ X 保山耕一
司会:
中川 直子 (Naoko Nakagawa)
特別ゲスト:
岡本 彰夫 (彰夫岡本)
ピアノ:
野上 朝生 (Tomoo Nogami)
すみ かおり (Kaori Sumi)
氷置 晋 (Shin Hioki)
(弾き語り)
大垣 知哉 (Tomoya Ogaki)
(弾き語り)
17時 受付開始
18時 開場
18時30分 開演
20時 終了
自由席 2,000円 当日精算
チケットの申し込み
1、ウェブチケット申し込み
https://event.nara.jp/sp/hozan/3/2nd
ウェブチケット申し込みは今晩の日付が変わる2月3日午前0時からとなります。
2、ならどっとFM(奈良もちいどのセンター街)
2月3日(月)午前10時から、ならどっとFMでチケット予約を承ります。電話0742−24ー5611
前売りチケットが売り切れた場合は当日販売はございません。
どうかよろしくお願いします。
*この公演は同日午後2時に開演する上映会の追加公演となりますが、「奈良百寺巡礼」のコーナーや映像詩「奈良、時の雫」だけの上映は追加公演では行いません。
追加公演では映像詩とピアノのコラボ演奏だけを行います。
1日に2回の公演はこれまでに経験がなく、正直、お客様が集まるのかどうか不安でいっぱいです。
ですが、土曜日の昼は来場出来ないとの声も聞きますし、カーテンを開けて夜の闇の中で演奏と上映も面白いかと思います。演奏曲としては追加公演なので同様となりますが、同じピアノでも状況が違えば違った魅力が出るのではないでしょうか。

9日、野上朝生さんコンサート

保山さんの映像上映会ですっかりおなじみのピアニストの野上朝生さんのコンサートがあります。

2月9日(日)15時と17時の2回公演。場所は奈良公園バスターミナルの東棟2F情報広場にて。入場無料。

この日はちょうど、奈良公園ではなら瑠璃絵の期間です。夕暮れから奈良公園一帯でなら瑠璃絵がおこなわれます。

Img793

2020年2月 2日 (日)

2月1日の保山さんの上映会の点描

Img7591

2月1日、奈良公園バスターミナルのレクチャーホールで保山耕一さんの上映会があり、新型ウィルス騒ぎなどマスクで封じて、無事に満員の盛況で開かれました。

奈良百寺巡礼コーナーは、奈良市富雄の王龍寺。飛鳥カントリークラブのゴルフ場の先にある別天地のような森の中のお寺です。聖武天皇の頃からの歴史のある名刹。江戸時代禅宗の黄檗宗になったと伝わります。出演は副住職と奈良まほろばソムリエの会副理事長の小野哲朗さんでした。王龍寺のHPでくわしくお寺の様子が伝えられています→http://oryuji.com/gaiyou.html

 

P10902561

保山さんの映像。(リハーサルの時撮影)本堂の中の磨崖仏。

P10902281

P10902261

P10902272

奈良県の吉野杉でギターの表の板を作成したというギターの作者とギターのバッハなどの演奏がありました。素晴らしい演奏であり音色でした。

この日は、ならどっとFMの「岡本彰夫の奈良奥の奥」の公開収録でした。

和太鼓あり、吉野からのレポートがあり、故郷のうたがあり、盛りだくさんの素晴らしい内容でしたがこれは後日の放送をお楽しみにして下さい。

P10902622 

春日大社元権宮司の岡本先生と金峯山寺の長老の田中利典師の対談がありました。神と仏のお話。その両方を父と母として生まれた修験。神仏習合についてなど興味深く映像の、後ろの金峯山寺の護摩焚きが終わるまで30分間熱心に行なわれました。本も出ています→www.narahon.com/book/2014/08/30/4

 

P10902781

休憩後、保山さんの映像上映と解説がありました。

P10902861 P10902921

宇陀の竜王ケ淵の雪の映像。加古隆さんの曲を、森麻季さんが歌われました。音楽に負けない映像を撮るというのが常に目標だと語られました。

そして保山さんの6年前の東京有明のがんセンターでの体験が語られました。完全な空調の中見る風景への違和感。5センチの隙間からの風を感じたこと。散歩して落ち葉を踏んだときの感覚。

そして、田原本町の寺川の水仙の映像、すみかおりさんのピアノ演奏でした。

P10902361P10902381

そしてがんセンター病院での七夕の短冊へのたくさんの願い。しかし、自分がしんどいとき、自分のことをお願いするのではなく他の人の願いをお願いすることが大事だと思ったと強調されました。

飛火野や春日大社の2年前の雪の映像が上映され、ピアニストの野上朝生さんの演奏がありました。

P10902391 P10902411

3時間あまりに及ぶ2月の上映会も盛況のうちに終了しました。

ひとつ蛇足ながらご報告。

この日の前説は支配人の清水真貴さんのお話でした。
その途中にわたしも1週間前に短歌を作るよう要請がありました。そしてステージで読むように言われました。

最近の保山さんのYOUTUBEでの水仙の映像を見て詠んだ一首です。

水仙が水のしずくに映りたり奈良般若寺の大寒の頃

Photo_20200202101001

2月4日から「お水取り展」と「毘沙門天」特別展

Img776

奈良国立博物館では、2月4日から「お水取り展」が開かれます。また同じ日から拝観料別で、「毘沙門天」特別展がひらかれます。

HPです→https://www.narahaku.go.jp/

 

Img775

2020年2月 1日 (土)

2月8日から、なら瑠璃会

Img765

Img764Img763

Img767

2月8日から14日まで、奈良公園一帯で「なら瑠璃会」です。2月14日は奈良公園の誕生日、140才になるそうです。

なら瑠璃会のHPです→https://rurie.jp/

 

2020年1月31日 (金)

2月3日、元興寺での節分会

82506749_2676115789131428_47682224409018

2月3日、元興寺では昼間、節分会がひらかれます。ちょうど奈良まほろばソムリエの会の池川慎一さんが毎日新聞奈良版の「奈良百寺参り」に書いておられます。

 

元興寺=真言律宗(奈良市) 春蘇らせる節分会

 

世界遺産に登録され、普段は静寂をたもつ元興寺境内もこの日は参拝者で埋まります。2月3日の節分会。本堂前の広場には、井桁に組まれた太い生木と青々とした杉の葉が積まれ、火が放たれます。白煙と火の粉がもうもうと舞い上がり、どよめく歓声。兜巾(ときん)、結袈裟(ゆいげさ)姿の修験者が人々の願いのこもった護摩木を次々と炎の中に投げ入れます。鼻を刺す生木の匂い、「パチパチ」と葉の勢いよくはぜる音。
炎の中に不動明王を勧進し煩悩を焼き尽くす柴燈大護摩供(さいとうおおごまく)。その荒々しい行は、冬籠もりしていた感覚を目覚めさせ、春を蘇らせるかのようです。この後、煙がくすぶる燃えさしの木の上を裸足で歩く火渡りの行があり、見学者も参加できます。無病息災の験があるといいます。年男と年女による豆まきが続きます。
わが国最古の寺院とされる飛鳥の法興寺(飛鳥寺)の法統を継ぎ、古代には南都七大寺の雄として格式を誇った元興寺。寺は中世以降、民衆の信仰を集めて、奈良町などの人々の心を支えました。その伝統が息づく行事ももうすぐです。
(奈良まほろばソムリエの会会員 池川愼一)

▽写真説明
炎の中に不動明王を勧進し祈願する柴燈大護摩供=奈良市の元興寺(真言律宗)で、同寺提供

▽データ
(宗派)真言律宗
(住所)奈良市中院町11
(電話)0742・23・1377
(交通)近鉄奈良駅から徒歩約15分、またはバス「福智院」下車 徒歩約5分。JR奈良駅からバス「田中町」下車 徒歩約10分
(拝観)9~17時 500円
(駐車場)有(無料)

 

 

2月3日、興福寺鬼追式と春日大社の万灯籠

Dsc_00041 

2月3日(月曜日)は、興福寺では鬼追式です。

この日、元興寺でも昼間、節分会がひらかれます。

春日大社でも万灯籠がおこなわれます。HP→http://www.kasugataisha.or.jp/calendar/winter02.html

3ヵ所続けてお参りされる方もおられるようです。

温かくしてお出かけください。

2020年1月30日 (木)

NHK「やまとの季節、七十二候」

NHK奈良放送局の水曜日夕方の番組「ならナビ」で「やまとの季節、七十二候」が放送されています。
映像は保山耕一さん、ピアノは川上ミネさんの演奏です。

https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/でも見ることができます。

またご覧になられたらコメントも投稿してほしいとのことです。

83573728_2644388639016207_36297788243732

「やまとの季節、七十二候」
明日29日の水曜日、NHK総合奈良18時30分~「ならナビ」にてオンエアー。
そして、NHK関西ブログが更新されます。
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/
関西ブログには作品解説が掲載されています、
この企画が今後も継続して放送されるように、関西ブログへのコメント投稿をお願いします。
今は奈良県ローカルでの2分に満たないコーナーですが、全国ネットで放送される希望を捨てたわけではありません。
そのためには皆様の応援が必要です。
どうか今週も、よろしくお願いします。

..........................................................................................

「やまとの季節、七十二候」
明日29日の水曜日、NHK総合奈良18時30分~「ならナビ」にてオンエアー。
そして、NHK関西ブログが更新されます。
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/yamato24/
関西ブログには作品解説が掲載されています、
この企画が今後も継続して放送されるように、関西ブログへのコメント投稿をお願いします。
今は奈良県ローカルでの2分に満たないコーナーですが、全国ネットで放送される希望を捨てたわけではありません。
そのためには皆様の応援が必要です。
どうか今週も、よろしくお願いします。
やまと七十二候
「水仙 ほのかに匂ふ」
保山耕一
暖冬の影響で、水仙の開花が普通より早いんですよ。撮影した田原本町の水仙は、いつもなら2月開花のはずが、1月末の今もう咲いている。この映像、最初の予定では2月中に放送するつもりで準備していたのですが。報道番組での放送なので、実際には散っているのに、今咲いているかのような映像として見せるのは違うと思って。
水仙や福寿草という植物は、雪を割って出てくるイメージがあります。春を向いて、力をたくわえ芽を出す植物を「やまとの季節 七十二候」に選びたかった。
水仙の名所はたくさんあります。そんな中、田原本町寺川の水仙を選んだのは、場所が役場の近くで、水仙が「町の花」だから。その前にまず、田原本町に興味があった。
歴史ある神社、お寺がある。古い道が通って、レトロな街並みが残っている。なのに、観光化されていない。唯一、最近整備されて観光地のようになっているのが唐子・鍵遺跡。それ以外はあまり注目されていないような気がして。
先日偶々、森章浩町長とお話しをする機会がありました。町の文化財をどうやって広報したらいいのか考えておられるそうで、若者に受けるよう、町のキャラクターを使った映像を制作したり、様々な工夫をされているけど、なかなか難しいと。でも、私からしたら田原本町は魅力ある場所。いつも私が言っている「奈良のことを一番分かっていないのは、奈良の人」という、代表的な所じゃないかと。それは悪い意味ではなく。すごい歴史、社寺があるのに、住んでいる人には当たり前になりすぎて、あえてすごいとは声に出して言うことをしなくなっている。当たり前になりすぎている場所なのでは。
そんな田原本町で何から最初に撮っていくのか。考えて、町の花である水仙から始めることにした。でも、町の中には、水仙の名前がついた公園とかがあるけど、あんまり整備されていないというか。マンホールの蓋のデザインが水仙になったりもしているけど。私が思うことは、実際に咲いている花にもう一回、目を向けませんかということ。水仙の奥にはすごい歴史、社寺があるのだから、水仙を入り口に田原本町のすごさをみなさんに分かってもらうことをすればどうかなと。映像詩に込めたメッセージは「まずは足元に咲く小さな水仙から見直してみましょうよ」ということですね。
(聞き書き 伊藤享子)

七十二候 について
七十二候(しちじゅうにこう)は、古代の中国で生まれました。立春、夏至、秋分…などで知られる二十四節気(にじゅうしせっき)を、さらに約5日ずつの3つに分けて、季節の移り変わりを感じる名前がつけられています。日本では、江戸時代の「本朝七十二候」、明治時代の「略本歴」など、いくつかの異なる七十二候が作られてきました。
「やまとの季節 七十二候」では、保山さんが記録してきた奈良県各地の映像から、いまの「やまと」の暮らしの中で、季節のうつろいを実感できる映像を選び出し、オリジナルの名前を添えて紹介しています。奈良を愛する方々に…これから奈良に出会うであろうすべての方々に…こころを込めてお届けしています。

 

2月10日、菅谷文則先生を偲ぶ講演会

橿原考古学研究所で長らく所長を務められた菅谷文則先生が昨年6月に亡くなられました。

よく講演会でお話を聞きました。幅広いジャンルの興味深いお話をうかがいました。

ご冥福をお祈りします。

2月10日、以下のような先生を偲ぶ講演会が開かれます。

橿原考古学研究所では、令和元年6月18日に逝去されました前所長 菅谷文則先生を偲ぶ講演会の開催を、下記の日程で予定しております。ご多忙の節とは承知しておりますが、是非ともご参集いただきますようお願い申し上げます。

 

故 菅谷文則先生を偲ぶ講演会「菅谷文則先生と歩んだ日々」
主 催 奈良県立橿原考古学研究所/公益財団法人 由良大和古代文化研究協会
日 時 令和2年2月10日 13:30~16:30(予定)
会 場 奈良県立橿原考古学研究所 講堂
その他 当日は平服でお願いします


式次第
開 式
黙 祷
趣旨説明ならびに菅谷 雅様への感謝状贈呈
故 菅谷文則先生 略歴紹介
追悼の辞
「菅谷文則さんへの感謝のことば」 奈良県知事 荒井 正吾
「お別れのことば」 橿原考古学研究所 特別指導研究員 泉森 皎 様
追悼講演
「菅谷文則先生が結んだ人と考古学」 橿原考古学研究所 特別指導研究員 前園 實知雄 様
「菅谷文則先生と山の考古学」 橿原考古学研究所 共同研究員 森下 惠介 様
「菅谷文則先生の中国考古学と鑑鏡研究」 中国社会科学院考古研究所 学部委員 白雲 翔 様
閉式の辞
「追悼 菅谷文則さん」 橿原考古学研究所 所長  青柳 正規
 
問い合わせ先 橿原考古学研究所 0744-24-1101
 副所長 豊岡卓之/企画部長 入倉徳裕/調査部長 岡林孝作

 

2020年1月29日 (水)

鹿鳴人の一押し、月ヶ瀬の梅

鹿鳴人の一押し!を最近書きました。早速アップされました。

この冬は、暖冬で梅が一輪咲いたという話題が1月から早くも聞こえます。また「令和」の年号も万葉集の太宰府での梅の宴の序から考案されたとのことです。
奈良の三大梅林のひとつ、奈良の月ヶ瀬は、奈良市でも東の山間部にありますので、梅の花は平地よりふつう遅く咲きます。梅の便りが待たれます。月ヶ瀬は江戸時代から梅が有名で、多くの文人が訪れました。墨絵など多くの作品も残されています。
そこで、JR奈良駅1階の奈良うまいものプラザで、いろいろな月ヶ瀬の梅の品を見つけました。

P10901451 

ふだん滅多に見かけない「鳥梅(うばい)」を見つけました。これはお茶として飲むそうです。

P10901501

鹿鳴人の一押し!は以下をご覧下さい。→http://www.narano-umaimonoplaza.com/ichioshi/tsukigasenoume_202001/

2020年1月28日 (火)

続 徳勝龍優勝

P10902112

もちいどのセンター街中央に「祝優勝 ガンバレ!徳勝龍関」という垂れ幕がかかりました。

掲示板には、毎日新聞の号外が貼り出されています。号外を欲しいという人も事務所に来られたそうです。

Dsc_00301

追悼 奈良大学 市川良哉先生

奈良大学は昨年秋創立50周年を迎えられました。お招きいただいて記念式典に参列しました。理事長であり長年教授を務められた市川良哉先生はお元気にスピーチを述べられていました。それが残念なことにこの1月急逝されました。85才とのこと、そんな歳に見えないほどお元気でした。

かつて上野誠先生のお招きで市川先生とご一緒に通信学部の皆さんの前で座談会に出たことがあり、わたしはあまりうまく話せなかったのですが、市川先生は朗々とお話になっていました。

また昨年末12月まで奈良ロータリークラブでご一緒でした。11月にはわたしの歌集「大和まほろば」に対して「繊細な詩情を詠い上げられたことに心滲みる思いです」と有り難いお言葉をご丁寧にお送り下さいました。

心よりご冥福をお祈りします。

26日、奈良大学の上野誠先生が奈良新聞に追悼の文を寄稿されていますので紹介させていただきます。

クリックすると拡大します。

Img783 Img784

2020年1月27日 (月)

鉄田さんのブログ「どっぷり!奈良漬」に

26日、鉄田さんのブログ「どっぷり!奈良漬」にくわしく歌集「大和まほろば」のことを紹介いただいています。

https://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n/e/c6373baf6d5ad28eabca8029875be149

鉄田さん、あらためて御礼申し上げます。

Img777_20200126132701

 

2020年1月26日 (日)

 祝優勝 徳勝龍関

7_20200126175501

(写真は毎日新聞WEBから拝借しました。感謝)

奈良県出身の幕尻、徳勝龍関が千秋楽結びに貴景勝を破り、14勝1敗で見事優勝しました。

相撲発祥の地の奈良。
奈良県出身力士の優勝は初めてかと思っていたら98年前に優勝力士がいるそうです。

連日強い突き落としで勝ち星を重ねていました。

そして千秋楽の相撲は攻めた見事な一番でした。
おめでとうございます。

来場所は、大阪で春場所。場所後には奈良県桜井市で桜井場所もあるそうです。

優勝インタビューでは「まだ33才」とこれからの健闘を誓っていました。

奈良県出身力士の優勝とは、素晴らしいことです。

26日夕方7時頃、近鉄奈良駅行基広場で毎日新聞の号外をもらいました。

器まつもりの大土瓶に貼りました。

Dsc_00281

追記。

徳勝龍関のお父さん、靑木順次さんは奈良市立の若草中学の柔道部で内股のとても強い選手であったことがわかりました。わたしも当時柔道の試合で拝見したことがあります。

その後天理高校の柔道部、奈良県警の警察官に進まれ、柔道五段ということです。

 

若草山焼き、花火、徳勝龍

P10902012 P10901891 P10901771 P10901981 P10901952Dsc_00211

25日無事、若草山焼きが行なわれました。前半の花火と山焼きの写真です。

そして大相撲、徳勝龍14日目も正代にも勝ち、13勝1敗。いよいよ千秋楽。このまま優勝しそうです。頑張っていただきたいと思います。

2020年1月25日 (土)

徳勝龍快進撃

Img779

大相撲の奈良市出身力士の徳勝龍の快進撃が続いています。13日目を終えて12勝1敗。優勝争いのトップを争っています。近畿大学相撲部出身とか若草中学出身(後日判明。お父さんが若草中学の強い柔道選手でした。内股で勝つ快進撃を当時拝見しました)

とか情報が流れてきます。33才。ベテランで今場所、幕尻です。幕内と十両を何度か上がったり下がったりしていたようです。ここまで来たらぜひ優勝を期待したいと思います。

大神神社公式参拝へ

P10901591_20200123175601

拝殿。

Img002_20200123175601

大神神社へ、奈良ロータリークラブの皆さんとお参りに行きました。公式参拝ということで拝殿での神事に参列し、鈴を受けました。また年男ということで玉串奉奠もさせていただきました。

その後、新しく竣工された駅のそばの三輪山会館で直会をしていただきました。

そして三輪山会館1階の能楽堂を見学しました。近いうちに、能のご招待を受けていますので鑑賞を楽しみにしています。

P10901601 P10901622

2020年1月24日 (金)

鉄田憲男さんのコラム「明風清音」(2020.1.23)で紹介されました

Img777

奈良新聞2020年1月23日付鉄田憲男さんのコラム「明風清音」です。(クリックすると拡大します)

鉄田さんご紹介ありがとうございます。

南都銀行の鉄田憲男さんと知り合ったのはもう十何年ほど前になるのでしょうか。
たしかインターネットでお互いブログを始めた頃に知り合いました。13年前もちいどの夢CUBEができた頃もブログに取り上げていただきました。

鉄田さんのブログ→「どっぷり!奈良漬け」https://blog.goo.ne.jp/tetsuda_n

そして一方、奈良まほろばソムリエの検定の最初の年に二人とも2級を受けて合格しました。

そして、翌年の2回目の検定は誰もが初めての1級の検定。予想もつかない難しい問題が出てふたりともわずかに届かず不合格。わたしは1点足りなくて不合格でした。
その後、鉄田さんは順調に翌年1級、そしてソムリエ級と合格されました。
しばらく休んでいた私も遅れて第5回には1級、第6回にはソムリエ級に合格できました。

その後なんども要所要所でブログに紹介していただいていますが、今度はなんと!鉄田さんが連載されている奈良新聞の名物コラム「明風清音」で私の初めての歌集「大和まほろば」を紹介していただきました。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明風清音(2020.1.23)鉃田憲男
歌集『大和まほろば』


昨年10月、株式会社まつもり社長で奈良まほろばソムリエの会理事の松森重博氏は、歌集『大和まほろば』を刊行された(京阪奈情報教育出版刊)。

同書は本紙書評欄(昨年12月8日付)でも「短歌から鮮明な風景浮かぶ」と題して取り上げられた。


私はお正月休みにじっくり再読し、しみじみと味わった。

率直で平明な歌には、氏のお人柄がそのまま現れている。なかでも特に心に残った歌を5つのジャンルに分けて紹介する。


1.ふるさと奈良を詠んだ歌


大の字に雪残りたる高円(たかまど)の山おだやかに奈良の年明け

東京の用をすませて静かなる奈良へと潜るタイムトンネル

滅び行く名画のごとく言う奈良を滅ぼすなかれ永遠(とわ)の都ぞ


奈良に住んだ志賀直哉は、一九三八年(昭和13年)随筆「奈良」で「今の奈良は昔の都の一部分に過ぎないが、名画の残欠が美しいように美しい」と讃えた。松森氏はそれを踏まえて「奈良を滅ぼすなかれ」と歌う。


毎日のブログ綴りて八年余り奈良は行事と魅力にあふる(「鹿鳴人のつぶやき」)

奈良の地に生まれ育ちて住み継ぐは恵まれしこととつくづく思う

秋晴れに金の鴟尾(しび)光り興福寺中金堂は天平のごとし


2.ご家族のことを詠んだ歌


妻作る健康ジュースのミキサーの音は元気に今朝も響きぬ

帰り来しコンサルタントのわが息子数字示して効率語る

両の手に孫の手つなぎ恵比須社へ行けば金太郎飴に喜ぶ

留守番のふたりの孫とトランプをしおれば我が遊ばれ負くる


3.恩師・故小谷稔氏を詠んだ歌


 小谷稔氏は奈良女子大附属高校での国語の恩師。師が選者を務める新聞の歌壇に松森氏が投稿したことから旧交が復活した。


わが奈良の「もてなし」謳う黄の幟(のぼり)しみじみ見つと旧師のメール


旧交復活の契機となった歌。小谷氏から、松森氏が作った標語「しみじみと感じる奈良のおもてなし」が載った幟を見たというメールが届いたことを詠む。


父逝きしあとの自分史綴れとの旧師のすすめにわれペンを執る

我が歌を評し下さる小谷先生「他人の歌読め」「字は丁寧に」

定年後は自由な「後期青年期」歌に放てと師は宣(のた)まえり

歌づくり遅く始めしわれのことを小谷先生君は若手と言いてくれにき


4.今の心境を詠んだ歌


病める友亡き友あれど還暦後すこやかに同窓会に集いたる幸

自営業のわれもスケジュール少し緩めゆったりと時を過ごさんと思う

二十五メートルかくも長きか還暦を過ぎて夢中に背泳ぎをする

カシミアの父の残ししコート着ればグレーの似合う齢となれり


5.未来への希望を託した歌


新しき白き手帳を手にとりて何をすべきか何に挑むか

「今どきの若者は」などというセリフ返上したい未来は彼ら

麦熟(う)るる傍らの田に水張られ新緑の季節力みなぎる

起業せんと熱弁振るう若き人かくもありたし再び我も

若き友は商店街をツバメ飛ぶ歌を作りて明るく歌う(氷置晋さん)

鳥のごと羽ばたきたいねもう齢と言わずに君も我もまだまだ(佐保川桜祭り)

誕生日祝いのメールを励みとし日々を新たに元気に過さん


松森さん、これからもお元気で歌を詠み続けてください。

(てつだ・のりお=奈良まほろばソムリエの会専務理事)

 

2020年1月23日 (木)

『対比で見る日本の仏像』

Img769

昨年、『対比で見る日本の仏像』という充実した鑑賞のための手引きという本が出版されました。

奈良まほろばソムリエの会の方から紹介されましたので早速、啓林堂で手に入れました。仏像を少し違った角度から見ることによってわかることが写真などを使って表現されています。

ちょうど読売新聞に紹介記事が載っていました。クリックすると拡大します。

Img_5510

 

2020年1月22日 (水)

3月7日保山さん上映会特別編、開催決定

82835339_2628058873982517_76816590803178

3月7日(土曜日)

「奈良、時の雫」上映会特別編の開催が決定したとのことです。チケットの販売も以下の通りです。

 

「ピアノで奏でる大和の季節」スペシャルゲスト:川上ミネ
ピアニストの川上ミネさんをお迎えして、グランドピアノと映像詩が響き合うコンサートを開催します。
昨年キューバにて川上ミネさんが春日大社の映像と共に演奏された約20分の曲を奈良にて再演することになりました。
奈良公園バスターミナル・レクチャーホールにて
3月7日(土)午後2時開演
第一部
奈良まほろばソムリエ「奈良百寺巡礼〜如意輪寺〜」


第二部
ピアノと映像詩のコラボコンサート
ピアノ:川上ミネ
野上朝生、氷置晋、大垣知哉、すみかおり
スペシャルトーク「岡本彰夫 x 川上ミネ」
*トークは、ならどっとFM「岡本彰夫の奈良、奥の奥」で放送予定


◆3月7日はバスターミナルロービーにて来館者が自由に演奏できるピアノを設置します。場所は2階の上映会受付近くです。
開演前や開演後に出演者によりロビーでのピアノ演奏があるかも。
開演前にお待ちいただく皆様に少しでも良き時間を過ごして頂ければと考えています。
「空港ピアノ」のような「バスターミナルピアノ」を設置します。
◆チケットの入手方法
2月1日「奈良、時の雫」上映会の受付にてチケット販売を致します。全席指定席となりますので、上映会受付での発売の際に限り座席をお選び頂けます。


2月2日午前0時よりウェブ受付を開始します。
先着順に前の席からの販売となり、座席はお選び頂けません。
ウェブ受付のチケットは当日精算となります。


また、ならどっとFMでも2月3日(月)午前10時からチケットを販売します。
チケット料金は2千円となります。


前売りチケットが売り切れた際は当日券の販売はございません。
車椅子のお客様は、チケット購入時にスタッフまでご相談ください。
個別に対応させて頂きます。

 

 

 

2020年1月21日 (火)

25,26日、奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつり

Img772

25日、26日に平城宮跡の朱雀門ひろば周辺では奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつりがひらかれます。もう1枚のパンフを手に入れましたので紹介します。

奈良ちとせ祝ぐ寿ぐまつりのHPです→https://hoguhogunara.jp/

 

2020年1月20日 (月)

2月、奥田木白名品茶碗の世界と5日から9日まで珠光茶会

Img754

なら工藝館では2月1日から24日まで、奥田木白 名品茶碗の世界という特別企画展が開かれます。

また2月5日から2月9日まで珠光茶会が開かれます。

Img753

2020年1月19日 (日)

第14回、奈良まほろばソムリエ検定

第14回の奈良まほろばソムリエ検定試験が1月12日に行なわれました。

最初は2級。どんなによく知っている人もまず2級から。100問。奈良に住んでいる人ならある程度出来ると思います。ただ70点以上とらなければいけませんから、まずあちこち行ってテキストも勉強しないといけません。ぜひ2級には多くの人が挑戦して欲しいと思います。

奈良まほろばソムリエのメンバーが以下のようなテキストを作っていますから、参考になります。

http://www.stomo.jp/pdf/kentei2_2020.pdf

奈良新聞では早速問題を載せてくれていますので挑戦してみました。(クリックすると拡大します)

2級は5問間違い、95点。なかなか100点はとれません。

 

P10901371 P10901361

そして1級です。

これは2級と違って、難しくなります。何とか75点取れました。合格。かつて1級は69点、1点足りず落ちたことがあります。

P10901382 P10901391

72問目には、春日若宮おんまつりの執り行われる行事の順序が出ています。

そして最上級のソムリエ級です。

P10901401

4択の問題が25問、配点は50点です。

23問目には令和元年「1300年続く日本終活の旅」として日本遺産に認定された寺院のある市町村の正しい組み合わせはどれか、という問題。

これは知りませんでしたが、西国33ヵ所のことだと解答を見てわかりました。何とか25問中18問とれました(36点)。あとの50点の配点は鉛筆で書き込まなくてはいけません。

P10901412

Ⅱ、次のテーマから2つ選び200字以内で書きなさい。各15点の配点。

1,佐保川について

2、奈良県再設置運動について

3,止利仏師について

4,奈良豆比古神社の翁舞について

5,飛鳥を詠んだ万葉集について

Ⅲ、次の中から1つ選び、その場所を含む1日の見学コースを想定したのち、同伴者を楽しませ、奈良の文化や自然遺産に興味を持たせるには、どのように案内すればよいかを考え、自分なりの見学コースを400字以内で書きなさい。(20点の配点)

1,正暦寺(奈良市)

2,長岳寺(天理市)

3,筋違道(川西町、三宅町、田原本町)

4,栄山寺(五條市)

5,本居宣長ゆかりの地をめぐる(奈良県内)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの方の合格を願っています。

そして奈良商工会議所のHPには今回の問題と解答はまだアップされていませんが、昨年の13回までの過去の問題が出ています。

https://www.nara-cci.or.jp/narakentei/06/

 

 

2020年1月18日 (土)

阪神大震災、25周年

82381173_2647251305357324_33065312792094

画像は報道から拝借。

1月17日は阪神大震災から25年でした。神戸を中心に追悼の式典などのニュースが関西では多く流れています。あれから25年も経ったのかという面と25周年しか経っていないという面があります。

テレビで25年前のラジオ番組の放送をしていた道上洋三さんと久米宏さんらが出る番組を見ました。

25年前の映像とともにお話は臨場感のあるものでした。

道上さん曰く「遠くの親類より近くのラジオ」という当時リスナーの寄せられたことばが印象的でした。テレビは電気が停電すれば見られないが電池式のラジオは聞ける。ラジオがたいへんな時間を過ごす助けや情報を得られるということです。

また久米さんの「誤解をされると困りますが、東海道新幹線に今乗っていても、いま地震が起こったら、という覚悟をしているかどうかで、いざというときの対応が違うのではないか」。ある意味の「覚悟」が常に必要だということでした。それも一理ある言葉だと思いました。
ときどき、常々そういう想像して準備が必要ではないかと思います。

 

2020年1月17日 (金)

宿泊税導入“反対”で協議会設立

奈良市での宿泊税導入“反対”で協議会設立と各紙が伝えています。

NHKのHPより


奈良市がホテルなどの宿泊者に課税する「宿泊税」の導入を進めているのに対し、「実質的な値上げにあたり死活問題だ」として導入に反対するゲストハウスなど小規模な宿泊業者が協議会を設立しました。

 

協議会を設立したのはゲストハウスなど24の小規模な宿泊業者で、16日、奈良市役所で記者会見して発表しました。
会見で、協議会の会長に就いたゲストハウスの経営者、瀬戸一平さんは「ゲストハウスなどは値ごろ感のある料金が魅力だが、宿泊税の導入は実質的な値上げにあたり、死活問題だ。導入に強く反対する」と述べました。
そのうえで、宿泊税の使いみちや徴収方法、導入によって宿泊者数に影響がでないか、見通しや根拠などをただしたいとして、17日、奈良市に質問書を提出すると表明しました。
宿泊税について奈良市の仲川市長は、「観光インフラの整備など魅力ある観光には投資が必要だ」として、3月の定例議会に必要な条例案を提出したいという考えを示しています。
宿泊税は、関西では大阪府と京都市がすでに導入しています

2020年1月16日 (木)

25日、若草山焼き

Img761

1月25日は若草山焼きです。興福寺の新しい貫首、森谷 英俊師の筆です。

案内のHPです→https://narashikanko.or.jp/event/

 

そして2月8日から14日はなら瑠璃会です。

つぎつぎと奈良の冬の行事が開かれます。

2020年1月15日 (水)

1月18日から奈良市写真美術館では

Img734

入江泰吉「道」の展覧会が1月18日から奈良市写真美術館では行なわれます。同時に尾仲浩二展もひらかれるそうです。4月5日まで。

2月21日から、切り絵で見る仏像の美2020

Img780

西村幸祐さんの切り絵で見る仏像の美2020が奈良市三条通橋本町。橋本町御高札場前のクロネコならTABIセンター2階で2月21日から3月18日まで行なわれます。期間中ワークショップもひらかれるそうです。

2020年1月14日 (火)

23日、大安寺、光仁会・笹酒祭り

Img755

1月23日(木曜日)奈良・大安寺では恒例の光仁会・笹酒祭りがあるとのことです。

1月23日 光仁会癌封じささ酒祭について
7時半ごろより本堂にて光仁天皇御忌法要厳修
8時~16時まで随時癌封じ祈祷とささ酒の振る舞いを行います
ささ酒はご祈祷をお申込の方、または拝観料を納められた方のみ専用の竹盃でお受け頂けます
(竹盃以外ではお受けいただけません)
尚、大祭当日当山駐車場はご利用いただけませんので公共交通機関をご利用いただきお越し下さい
(JR、近鉄両奈良駅より当山門前までの臨時直通バスが運行致します)
ご不明な点は、大安寺0742-61-6312までお問合せ下さい

大安寺のHPです→http://www.daianji.or.jp//

 

2020年1月13日 (月)

16日、上野先生、歌会始の陪聴者に

Img768

年始めの皇居で行なわれる、歌会始の儀に奈良大学の上野誠先生が陪聴者として列席されると、奈良新聞は報じています。昨年末、上野先生による短歌の朗詠を聞く機会がありいずれ召人になられるのではと思いましたが、まずは陪聴者として列席されるとのことです。

ますますのご活躍をご祈念申し上げます。

2020年1月12日 (日)

天理大学雅楽部定期演奏会、天理と東京で

Img751

Img749

天理大学雅学部は有名ですが、2月と3月、天理公演と東京公演があるそうです。クリックすると拡大します。

2020年1月11日 (土)

早稲田ラグビー、11シーズンぶり大学日本一に

 

準決勝で天理大学を破った最多優勝を誇る早稲田大学が連覇を狙った前王者の明治大学を45-35で下し、11季ぶり16度目の優勝を遂げました。新しい国立競技場初の大学日本一となりました。

ビデオでその試合を見ましたが、前半大きくリード、後半もしっかり逃げ切りました。おめでとうございます。

En_lrayvaaaca8n

写真は早稲田大学ラグビー蹴球部のHPから拝借。感謝。

試合後の「荒ぶる・・・」YOUTUBEより→https://www.youtube.com/watch?v=HygsMvoMMEU

 

 

 

«長野県諏訪市の地酒ケーキ

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29